「田植えよこい」という行事
田植え休み行事

[田植え休み行事]
田植え休み行事

[田植え休み行事]
田植え休み行事

[田植え休み行事]
1 スライドで見る

2 2012年06月24日のメモ
 ・私の地区では古くから「田植えよこい」という行事があります、「よこい」
  とは大分の方言で「休み」を意味します。方言というのはしっかりと体系
  が有って「よこう」の方言は「休む」や「休憩する」を、「よこい」は「休
  み」や「休憩」を意味します。
 ・そんな訳で「田植えよこい」は「田植え後の休み」となります、この様に
  わざわざ休みの行事を設けるぐらいに田植えという作業は大イベントだった
  んです、今の様に機械に乗って植えるのと違い手作業で田植えをしていた時
  代、田植えには年間で一番の労力を要していました、それで田植えの後は
  地区で一斉に休みを設けて慰労の温泉1泊や日帰り会食の行事を設けていて
  それが今も行われています。
 ・近年は、田植えも機械化され昔ほどの労力はいらなくなりましたが、この
  様に、農業にとっては一区切りの田植えが終わったら隣保班全世帯で集ま
  って懇談する様な会は良いことだと思います。今年は竹田市荻町の「荻の
  里温泉」に出かけました。
 

戻る