手で植える田植え
田植え会場風景

[田植え会場風景]
田植え会場風景

[田植え会場風景]
田植え会場風景

[田植え会場風景]
1 スライドで見る

2 2012年06月17日のメモ
 ・6月も中旬となり、このところ雨模様が続いていますが今年は6月に入って
  から雨の日が多く、地区の田んぼの田植えも全て終わった様です。今年は
  平年より少し早めに田植えが終わった様に思えます。
 ・今日(17日)は隣の黒松地区で「柴北川を愛する会」の主催で、手で植え
  る田植えの行事が行われました。私も懐かしい手植えの風景を見学させて
  もらいました、近隣の農家のベテランの方が、参加された子供さん達に丁
  寧に植え方を教える姿もありました、この様な時の皆さん目の輝きが良い
  ですね、やはり我々は農耕民族なんだなと思います。
 ・私が子供の頃は、この様に田んぼに紐を張って家族近隣総勢で田植えをし
  ていました。しかし、今は田植機に乗って植える様になり田んぼに足を踏
  み入れる機会がほとんど無くなりました、泥状の田んぼを歩き回るのは結
  構大変です。参加した子供さんも今日は足が疲れた事と思います。
 ・どんな行事もそうですが、実行するまでの準備や当日の種々の手配など多
  くの裏方さんや世話人の協力が無ければ出来ない事です、今日は昼時は近
  くの体育館で催し等が計画されている様です、参加された皆さんも楽しい
  思い出の一日となった事でしょう。

戻る