呂人窯工房がある竹田の町を紹介します。


竹田は美しい自然に囲まれた山深いところにあります。
古い歴史に培われた伝統の町です。
町の匂いを感じてください



竹田の町の全景です。遠方の山は久住山です。



武家屋敷 御客屋 但馬屋



街の中を散策してください。

竹田の町は西南戦争で西郷軍に焼かれて貴重なものが焼失しました。今残っているのは それらをくぐりぬけてきたものです。



武家屋敷は殿町にあり、古い土塀が昔のままで残っています。

御客屋は江戸時代の岡藩の迎賓館で、修理され、現在は食事と喫茶ができる場所として使われています。


但馬屋は文化元年に創業されたお菓子屋の老舗です。荒城の月と三笠野というお菓子が有名です。



竹田の街は派手さはありませんが、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。


それらをじっくり味わってみてください。


登城道 トンネル 八体地蔵



この町は春夏秋冬それぞれに風情があり、訪れた方に強い印象を残してくれると思います。 一度ぜひおでかけください。ゆっくりとした時間の流れを感じてください。



登城道はその名のとうり、お城に登城する時に使う道です。かまぼこ石という石積みがしてあります。


竹田の町はレンコン町といわれるくらいトンネルの多いところで、手掘りで掘られたトンネルがたくさんあります。


八体地蔵は八面にユウモラスな地蔵さんが掘ってあり、元は岡城の中で祭られていましたが、今は当窯の近くに移されています。


そのほか滝廉太郎記念館、江戸時代の南画家、田能村竹田の旧宅、そして岡城址など歴史に培われたものがあります。



ご覧いただきましてありがとうございました。よろしかったら御感想を 下記のところまでお送り下さい。お待ちしております。

tanakayo@fat.coara.or.jp


NEXT (大丸旅館の紹介)


最初に戻る