Last Update :May 30,2016 (テキスト形式メールで送信するよう注意追加)
            :Jun 5, 2010 (コマンドには exit を付けるよう注意追加)
            :Feb 1, 2001 (リニューアル)
            :Jan 24,1999 (新規)
山スキーメーリングリストよく使うコマンド

  1. 登録アドレスを変更するには
  2. 長期休暇やサーバ停止等で配送を一時的に止めるには
  3. 投稿アドレスを複数登録しておいて、ひとつのアドレスだけに配送されるようにするには
  4. 過去の記事の取り寄せるには
  5. 他のコマンドの使い方を調べるには
コマンドの送信先は、yamaski-ctl@ml.coara.or.jp です。
題名(=件名=subject)は、何でも結構です。
コマンドは1行目1桁目から書いてください。
すべて半角英数字で書いてください。(日本語ドメインには対応していません)
1コマンド1行で複数書いても構いません。
終わり(最後の行の次ぎ)に exit コマンドをつけてください。
(山スキーメーリングリスト参加方法 参照)
※ 差出人(Fromヘッダ)は登録アドレスでなければなりません。
※ HTMLメールは受け付けられないことがあります。テキスト形式メールで送信してください。
 
登録アドレスを変更するには

chaddr[oldAddress][newAddress]
△は半角スペース1文字です

[oldAddress] は現在登録されているアドレスです。
[newAddress] は今後使いたいアドレスです。

※ [oldAddress]を差出人(Fromヘッダ)とする必要があります。

結果にかかわらず、新旧両方のアドレスに変更の通知がメールで送られます。


例  現在 yamada@mx.foo.ne.jp で登録されているが、これを yamada@mx.hogehoge.net に変えたい。
chaddr yamada@mx.foo.ne.jp yamada@mx.hogehoge.net

※ yamada@mx.foo.ne.jp を差出人(Fromヘッダ)とする必要があります。
 
長期休暇やサーバ停止等で配送を一時的に止めるには
off
一時的に止めていた配送を再開するには
on
 
投稿アドレスを複数登録しておいて、ひとつのアドレスだけに配送されるようにするには
skip 配送されたくない登録アドレスを差出人とします。
上記の設定を解除して配送されるようにするには
noskip 配送されるようにしたい登録アドレスを差出人とします。
 
過去の記事の取り寄せるには
get番号

あるいは

get番号1 - 番号2
△は半角スペース1文字です
- はハイフン(半角)です


例  1234番から1240番までのメールを取り寄せる。
get 1234-1240

※ 範囲を大きくしすぎると、メール容量が大きくなって受信できないメールサーバがあります。
 
他のコマンドの使い方を調べるには
help

※ コマンドのマニュアルが送られてきます。
  マニュアルに記載されているすべてのコマンドあるいはオプションがサポートされているわけではありません。
  試行錯誤してみてください。



泰山のトップページへ
メールの宛先:
yamaski-admin@ml.coara.or.jp