Last UpDate Aug,15 2000
南蔵王縦走


2000.7.29(土)
刈田峠〜前山〜杉が峰〜屏風岳〜南屏風岳 往復
南蔵王

芝草平の池塘
 7月28日夜10時過ぎ横浜をランクルで出発。東北自動車道佐野SAで埼玉・群馬組と合流。 29日午前4時頃、集合場所の蔵王ロイヤルホテル駐車場に到着。この時9名。しばし仮眠。 6時過ぎ仙台在住のSさんと合流。車3台に分乗し蔵王エコーラインの刈田峠へ行く。

 ここの縦走は下りから始まる珍しいルートである。
 刈田峠避難小屋まで下り、前山を越え、杉が峰(1745)を越えて下ったところが、左写真のような 池塘が点在する芝草平である。チングルマやワタスゲが実をつけている。

 黄色い花、白い花などの高山植物がいっぱい花開いているが、残念ながら私はそれらの花の名前を知らない。 りんどうやら桔梗もあるが正確な名前はわからない。

 暑さを覚悟していたが、曇りのため結構涼しい。

 更に進むと今回山行の最高峰屏風岳(1825)に着く。ここで昼寝の3人を残し、もう1ピッチ進むと 南屏風岳で東、南、西の展望がよい。しかし今日は、周りの遠くの山々は雲の下となってほとんど見えない。

 元気の良い若者二人と還暦を過ぎた若者一人の3人は更に先の不忘山(1705)へと進むが私を含む残り4人はここまでとする。

 来た道を戻る。屏風岳で昼寝の3人と合流し、またお花畑や池塘を通って刈田峠へ戻る。 前山の下りで膝が少し痛み出したが、行程が短かったおかげで大事にいたらずに車まで戻ることができた。最後が 下りではなく登りだったことが膝に幸いしたようだった。

 九州からはるか東北の蔵王まで時間と金を使って来たが、やっぱりきてよかったと思う。山の良さも当然あるのだが、 先輩や仲間との絆を再確認できたことが一番うれしかったことである。



泰山のホームページへ