Last Update Sep 1, 1999
初めての韓国ソウル旅行 第1日目(8月29日)


大分駅に集合して、専用バスで高速を一路福岡空港へ。 九州自動車道と福岡都市高速がつながったため、高速道路で空港まで乗り入れできます。

メンバーはコアラグループの11名と、某高校職員グループ6名の総計17名です。
福岡空港にて、

これから搭乗するアシアナ航空の旅客機です。
機体の色が滑走路の色に似ているため、よく見えません。
定刻を15分遅れてテイクオフ。
日本海を見ることも楽しみのひとつだったのですが、 残念ながら、前後左右上下とも乳白色の雲の中。
何も見えず、何も写さず。団長のハルさんはしかたないので、機内の地図をビデオ撮影

機内食は小さな海苔巻2個とサンドイッチ、サラダ、ジュース。
飛行時間が短いのであたふたと配られ、あたふたと食べる。

大分駅〜福岡空港がバスで 2時間15分
福岡空港での手続きその他が 2時間15分
飛んでる時間が 1時間

なんだ、なんだ、1時間のために4時間半もかけたのか!
定刻通り金浦空港に到着

入国カードにサインし忘れていたが、何事もなくスムースにパス。

東西旅行社のガイドさんがお出迎え。

コアラグループと高校職員グループの両グループに属するMさんが連絡しておいた 韓国のコアラメンバー安さんも息子さんと一緒に来てくれています。
空港は、どこも車でいっぱいです。

すっきりしない空ですね。暑いよりましということで。
まずは専用バスでソウル市内車窓観光へ

Mさん安さんの車で別行動。ホテルで落ち合うことにしました。
ガイドさんは、とっても日本語が上手です。

東西旅行社の自家用観光バスは大型なので、ゆったりとしています。
国会議事堂です。

走りながらバスのガラス窓越しに写しています。
漢江の河川敷公園。
日曜日なのでたくさんの人でにぎわっていました。
(写真じゃ、わかりにくい)

高いビルは大韓生命63ビル

このあと、青瓦台経由でソウル中心部へ。
青瓦台周辺は無論撮影禁止だが、警備員は愛想がいい。手を振ると笑顔で手を振ってくれた。
広い道路に広い歩道。

街路樹も立派です。
ビル街です。
美しい高層ビルが立ち並びます。

まだホテルにも着いていないのに、免税店に送り込まれます。
もう、おみやげを物色している人もいましたが、とりあえずアカすりタオルだけを 買いました。
ホテルに着いて、Mさん安さん親子と合流。
30分後に夕食に向けて出発。
どこで何を食べるかすったもんだしたあげく、安さんのおすすめにより、徒歩と地下鉄で新村(シンチョン)へ。


ホテルから地下鉄駅へ向かう途中の汝矣島(ヨイド)広場。 大勢の家族ずれやカップルでにぎわっています。

広場の入り口でハルさんお目当ての「さなぎ」(蚕のさなぎ)を発見。さっそく購入。
一見グロテスクに見えるが、海老だって、蛸だって見ようによってはグロテスク。 みんなで試食。海老のような味。あけみちゃんは絶対に口にしなかった。 いのさんはかなり気に入った様子で、ほとんど全部を一人で食べていた。
地下鉄駅の構内。

汝矣島駅地下鉄5号線に乗る。
ハングルさえなければ日本の地下鉄と変わらない。
5つ目の駅「忠正路」で2号線に乗り換えて、3つ目の駅が新村

街を歩きながらどの店で何を食べるか、かんかんがくがく。結局一般大衆向けのお店に入る。
ホテルを出てから1時間半が経過していた。
メニューはすべてハングルなのでさっぱりわからない。すべて安さんに任せる。 焼肉の材料がでてくる。火はガスでも木炭でもなく、おがライトである。チシャ やサラダ菜に似た菜っ葉がでてくるが日本のものよりちぢみ(しわしわ)が少 ない。肉は牛と豚。とってもうまい。キムチもいろいろ出てくる。ノビルのキ ムチが珍しい。腹いっぱい焼肉を食べたあとで、冷麺を食べる。私はご飯にす る。白米ではなく、五穀米。赤飯ぽいがおいしい。味噌汁も出るがどちらかと いうとみそスープ。やたら辛い。  皆腹いっぱい食べて、ビール(私はコーラ)を飲んで、それで一人2000 円しなかった。
食べた後は新村の町を散歩。

サンリオショップがあった。
インターネット体験館のようなところがあり、入ってみる。 コアラのホームページを開くとハングルに文字化けしていて、読めない。
帰りはタクシーで、ということになり、一般タクシーを拾う。
(観光客用の模範タクシーというのがあり、高いが安心だそうである)
往きには1時間以上かかったが、タクシーでは10分とかからずにホテルに帰り着く。 240円(ひとり60円)ぐらいであった。

とりあえず、百聞一見に一報をアップする。
電話のコネクタ形状が旧いアメリカ型だとガイドブックにあったが、このマンハッタンホテルの 電話は日本と同じコネクタで、しかもLINEポートだけでなく、DATAポートもついていて、電話 技術者のYさんの出番なしですんなり接続できた。

今日はここまでで、お寝すみ。
戻る

第1日目 第2日目 第3日目