Last Update : May 24, 2000(初版)
磯矢邸

 平成9年5月より一般公開された、比較的新しい観光スポットで、大原邸と同じく「北台家老丁」にあります。

 寛政の大火(1800)の後、御用屋敷(藩主の休息所)である「楽寿亭」の一部に使われましたが、 文政7年(1824)に楽寿亭が廃止されるとともにまた武家屋敷に戻っています。
 明治以降に増改築されていますが、瓦や柱には1864年当時のものがそのまま残っています。

 敷地内には土蔵を改装した『杵築市栗原克実美術館』を併設しています。



2000.5.18 撮影








2000.5.18 撮影


天袋の襖絵
2000.5.18 撮影

★データ★
開館時間9:00〜17:00(入邸16:30迄)
休 邸 日年末年始(12/29〜1/3)
観 覧 料個人一般310円 小・中学生150円
説 明 員常駐 詳しく説明してもらえます

 ※ 観覧料には併設の  栗原克実美術館 も含む



杵築のホームページへ


メールの宛先:
yasushi@suyama.net