Last Update : May 24, 2000(初版)
きつき城下町資料館

 江戸時代、譜代松平3万2千石の城下町として栄えた杵築市には数多くの文化財が残っています。
 きつき城下町資料館は、このような先人たちの残した貴重な文化財を収集保管、調査・研究し、 広く公開することを目的として開館されました。


 明治時代に杵築芝居は全盛を誇りました。特に杵築歌舞伎は九州一円はもとより、中国・四国地方や 遠く朝鮮半島や中国大陸にまで巡業を行い人気を博していたということです。今では歌舞伎衣装にのみ その面影を見ることができます。

内 城 
の 下 
武 町 
家 資 
屋 料 
敷 館 

2000.5.18 撮影

 き
 つ
 き
 城
 下
 町
 資
 料
 館
 の
 庭
2000.5.18 撮影

資料館展望の丘からの杵築城と杵築大橋、八坂川と守江湾
2000.5.18 撮影

★データ★
所 在 地〒873-0002 杵築市南杵築193−1
電話番号0978−63−5163
開館時間9:00〜17:00(入館16:30迄)
休 館 日月曜日(祝日の場合その翌日)、年末年始
観 覧 料個人一般310円 小・中学生150円
説 明 員常駐 詳しく説明してもらえます
駐 車 場有 り  無 料
ト イ レ有 り



杵築のホームページへ


メールの宛先:
yasushi@suyama.net