Last UpDate Apr.30.96

(1/3)

 金曜日(4/26)のコアラ例会(正式にはネットワーク個人利用者懇談会)・二次会を終えて家へ帰りついたのは27日午前0:30過ぎ。
 当然家族は夢の中。GWの計画は未定のまま私も眠りにつく。

4/27
 朝、起きると姫島へキャンプへ行くことになっていた。峻(小6の長男)が姫島の 七不思議に興味を持っていて、言い出したらしい。

 さっそくキャンプ道具を押入れからだして準備。マリンピア姫島というキャ ンプ場に予約を入れる。テント持ち込みなら今日の予約でもいいという。 他のキャンプ場は夏しかやっていないらしい。

 渋滞とは無縁の国道213号線を海沿いに走り、杵築市から国見町の伊美港へ。
 フェリーが出たばかりで次の便まで時間があるので波止場で昼食の弁当を広げる。

 伊美から姫島まで25分の船旅。
 船上から見た姫島


 まずはキャンプ場の下見。あまり冴えないところだが、ま、いっか。



 七不思議のひとつ千人堂へ。



 観音崎に小さなお堂がある(右写真の上部)。馬頭観世音を祀っているらしい。
 大晦日の夜、債鬼に追われた善人を千人収容できるという。


 この観音崎は全部黒曜石でできていて、40メートル の断崖となっている。日本での露天の黒曜石は十勝とこの観音崎の2箇所だけだ ということだ。
 県指定天然記念物

 NTT諏訪支店長の話を思いだす。ここの黒曜石でも水の浄化ができるのなら、 この断崖はいくらぐらいするのだろう、などと考えてしまう。

 千人堂の脇から黒曜石のトンネルをくぐって3人兄弟妹が断崖を下りていく。 桜島でも溶岩丘を登っていたが、とにかく岩登り・崖のぼりが好きな連中だ。




 十分遊ばせてから、次へ 回る。


泰山のホームページへ コアラのホームページへ