Last UpDate Nov 29, 1999(新規)


11月定例山行 旧箱根街道ハイキング

  元箱根〜畑宿(〜天山野天風呂)
1999年11月28日(日)


L:清宮、M:小森宮、岩崎夫妻、西川夫妻+お子様3人、武部、森田、陶山(記)

11月28日(日)
 小田原駅東口に9:30集合。
 ふだん大分に住んでいる私は小森宮さんや西川さんとは 顔なじみだが、その他の方々とはほとんど初対面である。
 全員そろうとすぐにバスで出発。でも走り出すとまもなく渋滞に巻き込まれてしまった。
 窓から射しこむ太陽の光がまぶしいがカーテンを閉めて居眠りにつく。

 元箱根に着き、目を覚ますともう11時。1時間以上バスに揺られていたことになる。
 今日のルートは・・・・・。 すべて清宮さんにお任せで何んにもわかっていない。大体私にとって 芦ノ湖に来たのさえ初めてなのかもしれない。ちょっと風があり寒いが観光客であふれている。


        
 旧箱根街道ハイキングコーススタート地点で参加者全員による証拠写真撮影
 最初は石畳の坂道を下っていく。足元に気を取られ、 清宮さんに言われるまで気がつかなかったが、頭上を見上げると紅葉がとてもきれいだ。

 落ち葉をサクサクと踏みしめて歩くのは心地よい。


 行程が短いのでのんびりハイキング。お昼には時間をたっぷりとってお弁当休憩。
 清宮リーダの至れり尽せりのサービスに感謝。
 ワインにボルシチ風のお肉と野菜たっぷり入ったあったかいスープ。


 九州は雨、北陸、東北は雪。 だけど参加者の日頃の心がけがいいからか関東だけは 晴れ
 

 西川さんの一番下の子も元気いっぱい、日溜りハイキング。

 青い空に紅葉が映える。
 あっという間に予定の終点、畑宿についてしまった。2時
 これから先は旧街道と車道が一緒になっていて歩いても面白くないらしい。


 畑宿で一応ハイキングは終了。
 子供連れの西川さん家族はバスで、日頃運動不足の私と小森宮さんは徒歩で 天山野天風呂に行くことにする。
 歩き足りない残りのメンバも一緒に歩いて天山まで行くことになる。


 とは言え、こんな丸木橋で川を渡るところがあったりして結構面白い。
 3時に天山到着。もう西川さんファミリーは出るところだった。

 天山の野天風呂は浴槽がたくさんあって、湯温もいろいろ、サウナや滝湯も あり、大勢の温泉客が入っているが、それでも余裕があるほど広い。

 野天風呂から上がって最後の記念撮影。


 この後は、定期路線バスで湯本駅へ出て、それぞれおみやげを買い、小田急で 東京方面へ帰った。



山スキー同志会のホームページへ


メールの宛先:
webmaster@ysd-jp.org