トピックス  奥豊後ガイド  ギャラリー奥豊後  三郎プロジェクト  石仏と石橋  輝いちょんし  それホント?  奥嶽小僧の部屋
奥の奥豊後TOP 


2002/08/04

 九州の屋根,祖母傾山系に源を発する奥嶽川は,台風で大雨が降っても2日後には,また川底が見えるほどきれいな川だ。2001年3月,その奥嶽川に新しく橋がかかった。奥嶽橋(おくだけきょう)という。
 これまでは,この橋のはるか下にある石橋が対岸へ通じる道であった。田んぼが少なく,生活廃水もほとんど流れ込まないこの付近は川遊びには最高の場所だ。地元の人はここを『犬がえり』と呼んでいるが,情報誌などでは一般に滞迫峡と呼ばれている。 

 川面からの高さは70m,橋長は170m 。橋から下の川をのぞくと足が震える。
 この下に清流奥嶽川が流れている。
 宮崎県の高千穂峡とよく似た柱状節理の峡谷が続く。上流から権現淵,鉈取り淵,水王院,犬返り,乙女淵,中島淵,重太郎淵,妙見淵などがあり,ボートによる川下りを楽しむ人も多い。



 子ども連れてここに魚釣りに出かけた。乙女淵に流れ込む小さな川の滝壷。川虫をえさに竿を出すとすぐにアブラメ(アブラハヤ)が釣れた。

この川の上流には,もう見かけることがほとんどなくなったホンメダカが生息している。



 滝壷の脇でお湯を沸かしてカップうどんのお昼ご飯に。食後のコーヒーをいただいて,ちょっと昼ねをする。
 滝から出るひんやりとしたマイナスイオンがたまりません???。