その1 MAP

 緒方町
 農村景観百選に選ばれた米どころ。

 町の北部は「緒方五千石」と呼ばれる肥沃な耕地が広がり、古くから米どころとして名を覇せてきた。南部には、国定公園として指定されている祖母山、傾山をはじめとする一千七百メートル級の山々が連なる。山麓の川上渓谷は「森林浴の森百選」「豊の国名水十五選」に選ばれている。 

 緒方平野の真ん中には豊かな水のシンボルとしての「原尻の滝」があり、多くの観光客が訪れる。また、町の中にはいたるところに井路(水路)が走り、耕地を潤している。

 これらの豊かな自然が認められ、昭和六十二年には、国土庁主催の「農村アメニティーコンクール」で優秀賞を受賞し、平成三年には地域ぐるみで美しい景観づくりに取り組んできた上自在地区が「農村景観百選」に選ばれている。

 緒方井路は,岡藩主第4代中川久成公の創始によるもの。1645年の緒方上井路,1671年の緒方下井路の開削により現在の緒方井路が形づくられた。
 井路は原尻の滝の上流300mほどの所に取水口があり,倉園,原尻,上自在,下自在,馬場,井上,野尻地区を流れる。

次へ
マップ  井上地区   馬場地区  下自在地区  上自在地区   原尻・辻地区

奥の奥豊後TOPページへ