トピックス  奥豊後ガイド  ギャラリー奥豊後  三郎プロジェクト  石仏と石橋  輝いちょんし  それホント?  奥嶽小僧の部屋
奥の奥豊後TOP 

はなみずき

11月1日,竹田市に待望の温泉館がオープンした。これまで,竹田には本物の温泉はなかった。お隣の久住や長湯には温泉が山ほどあるというのに竹田市には一つもなく寂しい思いをしていたがこれからは毎日でも温泉を楽しめそうだ。人の少なさそうな午前中を狙って花水月を訪れた。


 
温泉館 花水月 ------- 稲葉川
 花水月は豊後竹田駅から徒歩1分。以前竹田市庁舎があったところに建てられ抜群にアクセスがいい。花水月の前には清流稲葉川(竹田高校の校歌にはそうある)が流れていて,のどかな雰囲気をかもし出している。

 花水月の入り口は堂々とした門で,風呂屋としての風格十分だ。道後温泉本館のような雰囲気がある。
 駐車場も花水月の周りに十分なスペースがあり,車の置き場に困るようなこともないだろう。


はら太餅 ------- 足湯
 花水月の入り口には竹田名物の「はら太餅」が店を構えておりできたての餅を買うことができる。また,その横には以前話題になった「足湯」が設置されていて,ベンチに座って足を暖めることができるようになっている。これもいいぞ。



おみやげ売り場? ------- 家族風呂
 温泉館の中にはおみやげ売り場?があり竹田の名産品が所狭しと並べられている。その奥にはレストランもあり食事も楽しめるつくりになっている。
 最も興味をもったのは1階奥にある家族風呂。予約が必要だが2000円で家族で温泉が楽しめるというのはいいなあ。なかなかいい雰囲気出してます。


 
2階ロビー ------- 花の湯
 2階に上がるとロビーと大きな休憩室が2つある。その両脇が浴場になっている。今日は「花の湯」が男性用だった。
 花の湯は白水ダムを模したジャグジーがいくつもある浴槽や歩行浴槽なる深さ1メートル,長さ15メートル,幅3メートルほどの浴槽がある。私は誰もいないことをいいことに思いっきり泳いでしまった。


 
露天風呂 ------- 月の湯
 花の湯の外にあるヒノキ造りの露天風呂はジャグジーつきで気持ちいい。水量たっぷりの打たせ湯もありたまりません。
 月の湯には竹田市宮砥地区にある円形分水を模した給湯口があるらしい。また,イベント風呂というのにも興味をそそられる。


 この温泉館「花水月」はアクセスもよく,食事もできて本当に毎日でも行きたくなる温泉です。1回500円の入浴料も回数券を買うと5000円で14回分買えるというじゃないですか。かれは,癖になりそうです(~_~メ)

取材 奥嶽小僧 2001年11月10日 


奥の奥豊後TOPへ   名所トップへ