その1




入田湧水
竹田市 南に祖母傾,北に久住連山,西に阿蘇山と周りを山々に囲まれた街,それが竹田市。竹田市街は,周囲を山々に囲まれ,街を出るには,どの道を通ってもトンネルに出会うので「蓮根町」などと言われることもある。
 しかし,その竹田市は水の町でもある。竹田市には周囲の山々から,大野川,玉来川,稲葉川などが流れ込み合流するところなのだ。また,いたるところに湧水があり,きれいな流れを見ることができる。




 冷たい水にそっと手を透かして一口飲めば旅の疲れもすーっと消えていく。阿蘇溶岩台地の下から湧き出る清水は大分の宝物。日本名水百選にも選ばれた竹田の湧水は最高のおりがみをつけられている。そんなすばらしい湧水がこの竹田にはたくさんある。

 その中の一つが竹田湧水群呼ばれる入田周辺の湧水だ。この湧水群は,緒方川の川下から矢原湧水,川宇田湧水,泉水湧水,長小野湧水がある。とくに川宇田湧水,泉水湧水は道路沿いということもあり車で水を汲みに来る人が絶えない。
泉水湧水
 阿蘇山系の伏流水が火山岩の亀裂を伝わって涌き出ている。水質は軟水。湧き出す水の量が多いだけでなく,味も最高でミネラルウォーターやウイスキーの製造にも利用されている。岩のまれ目や水底からこんこんと湧き出す水は見てよし,飲んでよし。この湧水を利用してエノハやマス,それにドジョウも養殖している。
 また,名水群は今でもたくさんのホタルを見ることのできる数少ない場所でもある。澄みきった水,涌き出る水の音,木々の緑に心を休める癒しの場となっている。
          
     

次(白水ダム)へ⇒    明正井路水路橋へ⇒
 
奥の奥豊後TOPへ