磨崖仏リンク

臼杵石仏(WNNC-大分発)
大分県臼杵市深田の里にある「臼杵石仏」(臼杵磨崖仏)は全部で五十九体からなり、平成七年四月に石仏としては、初の「国宝」に指定されました。この石仏を誰が、いつ、何のために彫ったのか、さまざまな説があり、定かではありませんが、その優れた技法は他の追随を許しません。この謎に包まれた国宝「臼杵石仏」を紹介します。

石の仏
日本各地の石仏・磨崖仏を巡り美しい写真と詳細な解説を交えたすばらしいホームページ。

石仏の世界
みっちんさんの石仏をメインにしたホームページ。近畿地方の石仏が中心。

大分磨崖仏班
磨崖仏の劣化に関する研究。大分県には多くの磨崖仏が点在しています。磨崖仏は平安時代から室町時代にかけて彫られたものであり、私たちは、この貴重な文化遺産である磨崖仏の保存を目的に磨崖仏の劣化に関する研究を行っています。

風に吹かれて
織田寧人さんの、写真紀行のページ。 日本の風土と文化に触れる旅。鉄道、巨樹、そしてもちろん石仏...美しい数々の写真に心が清められるようです。

奥の奥豊後TOPへ