シーズン '97 最終記録 150杯 最高 800g 合計 24.46kg 喪失餌木 17個 
97年  9月 10.12.13.20.22.27.30.   57杯   6100g
10月 2.4.6.7.12.14.16.17.18.24.25.31. 44杯 5550g
11月 7.8.11.14.20.30. 25杯 5830g
12月 12.14.21.26. 22杯 5880g
98年  1月 24. 0杯 0g
2月 - 0杯 0g
3月 14. 1杯 800g
4月 11.25. 1杯 300g
5月 23.30. 0杯 0g
6月 6.27. 0杯 0g
7月 10. 0杯 0g
8月 16. 0杯 0g
アオリイカTopへ


 
8月16日(日)

あまりにも暑さに、家に居られなくなって、海にでもと思い6号埋立地へ。
しかし、海も涼しいわけもなく、たまらない暑さの中でカサゴ釣り。
で、キビナゴを餌に釣っていたら、なんとそのキビナゴに今年生まれたアオリイカが、飛びついてきた。すでに胴長5cm位に育っている。
今年は台風もなく、好条件。順調にすくすくと育っているみたい。
ひょっとして8月の終わりからOKかも、、、
とにかく9月の新シーズンが楽しみである。



 
7月10日(金)

どうも、最近エネルギーが不足している。
四浦半島の大浜、高浜で剣先が上がりだしたという情報が入っているのだが、行く気持ちになかなかなれない。
今日こそはアオリプラス剣先狙いで行くつもりだったが、結局ぐずぐずしていて行かなかった。
しかし、あまりにの暑さに夕涼みをかねて西大分港に行って来た。
20時過ぎから22時頃まで2時間弱。
釣れませんね。やはり。
しかし、1回だけ、「がっん、うん?藻かな? あれ?引くぞ、、、」
久しぶりでちょっと心臓がドキドキ。しかし、アオリイカの引きとはちょっと違う。「これは、コウイカ?スルメ?かな。。。」
寄ってきてライトを当ててみると、なんとタコ。
経験上、タコがこんなに引いたことなかったので、まさかのタコでした。
水温が上がってタコも元気なのかなぁ?と思いながら、がっくり。
釣れなかったけど、家に帰ってのビールはうまかった。やはり海はいい。



 
6月27日(土)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:6月27日 18:20〜23:20
天気:晴れ、電灯あり
潮 :中潮
満潮:27日 22:31
干潮:27日 15:35
月齢:3.0
月出:27日 08:03
月入:27日 21:48
釣果:0杯
ヒット餌木:なし
コメント:同行者、甲斐さん
久しぶりの四浦、日記を見ると今年初めての田ノ浦。半年ぶりです。
ずいぶん行ってなかったですねえ。
もうそろそろ、剣先が入ってくる頃だし、アオリイカを狙いながら剣先が回遊してきたら2.5号の餌木で狙い撃ちのつもりで出発。
で、釣果はというと、ダメ。とにかく釣り初めの頃は明るくまったく釣れる気がしない。
弁当食べたりダラダラしててとにかく暗くなるのを待ってました。
暗くなってからは、スルメの10匹程度の群が湾内を出たり入ったり。剣先のかわりに狙い撃ちするが、とにかくスピードが速く食い気がないのか餌木に目もくれない。
剣先なら餌木に反応するはずだけど、スルメはダメなのか。
結局剣先は回って来ず、アオリイカの魚信なく、またもやボウズとなりました。

餌木1つ失う。



 
6月6日(土)

場所:大分 6号埋め立て地
日時:6月6日 18:10〜21:10
天気:曇り
潮 :中潮
満潮:6日 18:46
干潮:7日 00:29
月齢:11.3
月出:6日 15:41
月入:7日 03:11
釣果:0杯 
ヒット餌木:なし
コメント:会社の安部さんが先週、コウイカの1.8kgを上げたとのことでさっそく今週は6号地へ。アオリイカもいるという話。
ほとんど期待はしてなかったけど、やはり釣れないとがっくり。
安部さんは今乗っている、今日も1kgクラスのコウイカを上げた。
最近、全く釣れる気持ちがしない。こんな時はまぐれで、ガツンと超大物でも来てくれると一気に流れが変わるのだが、、、まぁ、通うしかないな。
現地で甲斐さん、安部さんと合流。


 
5月30日(土)

場所:上浦町海岸沿いテトラ、江ノ浦漁港
日時:5月30日 18:00〜23:00
天気:晴れ
潮 :中潮
満潮:30日 23:44
干潮:30日 16:48
月齢:4.3
月出:30日 09:19
月入:30日 23:12
釣果:0杯 
ヒット餌木:なし
コメント:同行者、甲斐さん
たたみかけて行こうとなり先週に続き上浦へ。 なかなか、大型を釣り上げる事が出来ない。そう簡単に釣れるとは思っていないが、こう釣れないと集中力がかけてくる。がんばりがきかない。
今日も18時頃から釣り始めたが、21時を過ぎた頃に向かい風が強くなった事を理由に、あっさりと納竿。
場所を変え、津久見に戻り、江ノ浦へ。ここも初めての所で、風があるので長竿で1時間ほどやってみるがさっぱり。で、今日の釣行は終わりとなった。
次回は四浦に行ってみようか、、、


 
5月23日(土)

場所:上浦 浅海井漁港
日時:5月23日 16:30〜23:00
天気:曇り
潮 :大潮
満潮:23日 18:11
干潮:24日 00:08
月齢:26.6
月出:25日 03:19
月入:25日 16:12
釣果:0杯 
ヒット餌木:なし
コメント:同行者、甲斐さん
とにかく釣行の数が少ない。気持ちは焦るがなかなか、都合で行けない。 で、約1ヶ月ぶりの釣行。 初めの予定では、田ノ浦様子を見に行こうと話してたのだが、途中「よっこ」(釣具店)に寄って話を聞くと、どうも半島の先より近場に寄ってるのでこの辺のほうがいいとの話。
急遽予定変更して、上浦の中心部の辺りをチェック。夜明かりがありそうな所で、足場のいい所を。そして浅海井漁港と決めました。
結構深い。8mの長竿でも底に付かない。藻はもう切れたのか大きく長いものはない。たまに根にかかるだけ。結構釣りやすく釣り場のリストに入れようと思う。特に月夜はいいと思う。
結果はボウズ。きっと今日はイカが寄ってきてなかったと、いい方に結論。今の時期は近くの野球場がナイターで照明が煌々とが輝いているので、要注意である。漁船の灯す光など比較にならない。
それから、夜になるともう、蚊が出てくる。蚊取り線香等の対策が必要です。
それにしても、「よっこ」に張ってあった餌木で釣ったという3.5kgのアオリイカの魚拓はでかかった。


 
4月25日(土)

場所:鶴見半島 丹賀
日時:4月25日 16:30〜21:50
天気:晴れ
潮 :大潮
満潮:25日 18:11
干潮:26日 00:15
月齢:28.0
月出:25日 04:46
月入:25日 18:29
釣果:1杯 300g
ヒット餌木:山下エギンク用ピンク赤目3.0
コメント:同行者、甲斐さん
ずっと天気が良くなかったのだが、久しぶりのいい天気。
しかし天気がいいかわりに、強風。
今日はのんびり長竿で行こうと思ってたので、前回、長竿が出来そうだと目を付けていた丹賀の波止へ。
しかし海中にテトラが沈められており思ったより浅く、すぐに引っかかる。
で、棚をぐっと浅くとりやるがなんか釣れる気がしない。
キャスティングに切り替えたが、やはり強風でうまくいかない。
風の様子を見ながら、長竿をとキャスティングを切り換えながらやってるうちに、まぐれで長竿に1杯。
釣れる気がしないので早めに納竿。でも、あまり欲求不満も残らず、かといって満足でもなく、変な気分で帰途についたのでした。
次回はどこにいこうかな。
餌木2つ失う。(一つはキャスティング中に切られる、なんだったんだろう?)


 
4月11日(土)

場所:鶴見半島 間越
日時:4月11日 17:00〜23:00
天気:晴れ
潮 :大潮
満潮:11日 18:54
干潮:12日 00:54
月齢:14.0
月出:11日 18:07
月入:12日 06:02
釣果:0杯
ヒット餌木:なし
コメント:同行者、甲斐さん
今日は、ちょっと汗ばむくらいの初夏を思わせる天気で、日没頃から風もおさまり絶好のエギング日和となりました。
しかし釣果は天気とは裏腹に、全くだめでした。
4、5人のひとが1杯づつあげてたので、全くいないわけではないのでしょうが、、、
それとも喰いが悪く、釣ることができなかったのでしょうか、、、
23時頃位から、潮が動き出したんでこれからかな、と思ったのですが体力が続かず納竿としました。
安部さんに会う。


 
3月14日(土)

場所:鶴見半島 間越
日時:3月14日 17:00〜23:00
天気:晴れ、後曇り
潮 :大潮
満潮:14日 17:41
干潮:15日 01:48
月齢:15.4
月出:14日 19:19
月入:15日 07:28
釣果:1杯 800g  おまけ、コウイカ1杯(1100g)
ヒット餌木:YOZURI大分型ピンクオーロラ背モスグリーン腹紫縞3.5(鉛調整)
コメント:同行者、甲斐さん
「今日は久しぶりの釣行予定だったんですが、出発予定の真際になって天気は嵐の様。
用意をすませ、車に乗り込んで、いざ出発というところで、、、
少しの雨くらいは平気なんですが、この強風。嵐です。とても釣りにならない。
悔しいけど、中止しました。(午後2時、ぐやぁしーーーーぃ)」
、、、と'message'に書いてアップして、外の様子をみたらなんと薄日が射している。
で、やっぱ行くことになりました。
行く途中は雨、しかし現地に着くと雨は止み。風もおさまりいい天気となりました。
 釣果の方は、アオリ1杯、コウイカ1杯。
実質、今年初めての釣りで6時間キャスト。肩が痛い、疲れました。しかし、まあまあ満足。
さすがに疲れたなぁと思っていた22時半頃、また空模様がおかしくなり、雷は鳴りだすし、雨もぼつぼつ、慌てて納竿。車に乗ったとたん大雨。
ちょうど釣りをしてた間だけ天気に恵まれて非常に運がよかった。
とにかくエギングをしたくてしたくてたまんなかったので、やっと落ち着きました。
しかし、2ヶ月半ぶりに味あうアオリの引きはたまんないですね。やめられまへん!
欲をいえば、コウイカがアオリだったらな。


 
1月24日(土)

今年になって初めての釣行。
間越に行って参りました。
大分は雪まじりのすごい寒さ。
鶴見半島にも雪。まさか鶴見半島に雪が降るとは思ってもみなかった。
おまけにすごい強風。テトラに立つのも危ない。キャスティングは無理。
雪は何とかなるが、この向かい風の強風だけはどうしようもない。
結局、2時間ぐらいいたが、あきらめて帰途についた。
うぅーん、欲求不満。エギングがしたい!
同行者、甲斐さん


 
12月26日(金)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:12月26日 17:00〜26:00
天気:晴れ、電灯あり
潮 :中潮
満潮:26日 17:12
干潮:26日 23:53
月齢:26.0
月出:26日 03:33
月入:26日 14:40
釣果:9杯 合計2880g (最高 660g)  おまけ、スルメイカ2杯、赤海鼠。
ヒット餌木:YOZURI大分型オレンジオーロラ3.5
コメント:同行者、篠田さん、佐藤さん(三信)、安部さん、甲斐さん
今回は、いつもと違って釣りでの忘年会という感じの釣行。
久しぶりにアルコールが入っての釣行で、わいわいがやがやの雰囲気でした。
釣果も今年不漁の四浦半島で9杯と運が良かったです。途中スルメイカが入ってきたようで胴長30cm位のが2杯。
近くで生き餌をしてた人はその時続けてスルメイカが4、5杯ヒット。アジ子の生き餌はどうしても棚が浅いんだと思う。あと赤海鼠が一つ。
最後に今日初めてエギングに挑戦する篠田さんにヒット。よかった。
アオリのヒット場所はほとんどが遠く。だんだん岸から離れてきてる様な気がします。
しかしまだ100g程度のアオリが近くにはいますね。
今日の良型のヒット時間は干潮時の潮止まり頃(24時前後、今回のベスト4がばたばた)
今年は例年になく潮の動きが早い日が多い気がする。結構潮止まりの時に釣れてる。こんな時は潮止まりがいいのかも。
PEラインについては、この時期ほとんど風があるので使いにくい。
やはりナイロンラインのプロタフがいい感じ。使い慣れてるせいか。


 
12月21日(日)

今日は、初めての餌釣り。
あまり乗る気ではなかったのだが、お付き合いということで、、、なにごとも経験。
朝早く大分を出発して、四浦半島へ。いつも釣る時間と正反対。
結局、2回魚信があったが合わせることが出来ず、逃げられてしまった。
しかし、生き餌のゼンゴ(アジ子)の頭を一撃ですね。すごい。
いい経験ができたが、浮き釣りは私には合いません。
途中、飽きてしまって、カサゴ釣りをしたらでっかいおみやげが出来ました。
同行者、甲斐さん、甲斐さんの親父さん、渡辺さん、庄ちゃん。
イカは、5人で1パイと散々たる結果。


 
12月14日(日)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:12月14日 16:00〜26:00
天気:晴れ、満月、電灯あり
潮 :大潮
満潮:14日 19:25
干潮:15日 01:56
月齢:14.0
月出:14日 17:34
月入:15日 07:43
釣果:12杯 合計2780g (最高 520g)
ヒット餌木:ヨッコ製手作り餌木オーロラ紫3.5ヨッコ製手作り餌木オーロラ赤3.5YOZURI大分型ピンク背モスグリーン腹紫縞3.0、YOZURI大分型オレンジオーロラ背モスグリーン腹紫縞3.5(鉛調整)、YOZURIアオリーQピンク3.5
コメント:同行者、甲斐さん
なんとなく、釣れたという満足感のない釣行でしたが、結果を振り返ってみるとまあまあだったんだと思いました。
特にこの日も釣れないといって帰る人ばかりの中、私たちだけ釣れてたみたいなので贅沢言えません。
しかし、なかなかでかい奴が釣れません。
頭の中は1kgクラスなので満足感がなかったのかもしれません。
早く1kgアップが釣りたい。
 PEラインについて。
また、リーダーとの結び目がはずれてしまいました。
後は直結でやったので、あまりにもショックが腕に伝わってしまって、、、
しかし、ロングキャストにはいい。ロングキャスト専用になりそうです。
それと、風が強いときは、流れてしまってダメ。追い風しか使えないかなぁ。
通常はナイロンラインの方がいいような気がしますが、もう少し使ってみようと思います。
餌木2つ失う。



 
12月12日(金)

場所:四浦半島 一帯
日時:12月12日 20:00〜25:00
天気:曇り
潮 :中潮
月齢:12.0
釣果:1杯 220g
ヒット餌木:YOZURIアオリーQブルー(イワシ)4.0
コメント:同行者、甲斐さん
とにかく人が多く、空いてる場所は強風で釣りにならないので、四浦半島をあっちこっち巡り回った。
釣る意欲ほとんど喪失。移動時間のほうが多い位。
結局、津久見の日見で1杯のみ。おまけでコウイカ(スミイカ)、大きなタコ。
今日は初めてPEライン(アーチ・ソルトウオーター30lb、2.5号)を試したけど、まあまあいい感じ。
最初はリーダーをつけてやってんだけど、餌木が引っかかって引っ張っていたら、リーダーとの結び目がすっぽぬけた。ユニノットで繋いでいたが研究の余地あり。
あとは直結で使用したがしゃくりのショックが腕に直接きて少しきびしい。それに餌木交換も大変。
しかし、餌木が反応がよくわかり、ロングキャストの時(Daiko ARTEMIS ARS-1002L使用)はうれしくなる、ナイロンラインの中では最強のプロタフ磯ハードでも、ぐにゃぐにゃした感じになるが、まったくそれがない。次回もリーダーを工夫して使ってみようと思う。
上浦の長田で、いつも私のホームページを見てくれてるという二人組に会う。
彼らも、強風と人とで釣りにならないので、あっちこっち見て歩いてると言ってた。
餌木1つ失う。



 
12月7日(日)

ずーと気になってた、PEライン。バーゲンで安かったので購入した。2.5号で30Lb。
第一印象、木綿糸みたい。引っ張ってみると、ほんとに伸び、癖がない。
直結はちょっと恐い物があるのでとりあえず、ナイロンライン(愛用のプロタフ磯ハード3号)のリーダーを付けてみた。
次回の釣行で試してみようと思ってる。


 
11月30日(日)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:11月30日 16:00〜22:00
天気:晴れ、新月、電灯あり
潮 :大潮
満潮:30日 19:30
干潮:30日 13:50
月齢:0.0
月出:20日 06:42
月入:21日 17:30
釣果:3杯 合計1160g (580g,450g,130g)
ヒット餌木:YOZURI大分型オレンジオーロラ背モスグリーン腹紫縞3.5(鉛調整)、YOZURI大分型ピンク背モスグリーン腹紫縞3.0
コメント:同行者、甲斐さん
この時期としてはほんとに久しぶりの釣行でした。10日ぶり。
釣れたのはちょうど満潮時の潮止まりの時だけ。
通常、田ノ浦では潮止まりの時はよくなかったはずなのに、なぜか今日はその時だけでした。
いったいなにがいいのか、さっぱりわかりません。
しかし、11日以来久しぶりの強い引きを味わったし、3連敗はまぬがれたので、これでよしとしなくちゃ。



 
11月20日(木)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:11月20日 19:05〜22:00
天気:曇り、電灯なし
潮 :中潮
満潮:20日 23:05
干潮:20日 17:38
月齢:19.7
月出:20日 22:34
月入:21日 12:09
釣果:0杯
ヒット餌木:なし
コメント:同行者、甲斐さん
うんーん。ぼうず。
四浦まで行って2回連続ぼうず。がっくり。
しかし、落ノ浦はすごい人。田ノ浦は今の時期にしては信じられないほど人が少ない。
帰りに落ノ浦の様子をみるが、あのいつも人が一杯の短い堤防の先端も人がいない。
長い堤防の付け根にはまだかなりの人が残ってた。
四浦半島は先週の木曜日を最後にいい話を聞いてない。
いつ、釣れだすのかな?
気分転換に、違う釣りをしようかな、、、
安部さん、野崎さんに会う。



 
11月14日(金)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:11月14日 19:20〜22:40
天気:曇り、満月、電灯なし
潮 :大潮
満潮:14日 19:09
干潮:15日 01:33
月齢:13.7
月出:14日 17:16
月入:15日 06:58
釣果:0杯
ヒット餌木:なし
コメント:同行者、甲斐さん。安部さんに会う。
満月はいつもなにか起こる。
、、、で、今日も田ノ浦でこの様な光景を見たのは初めて。とにかく人はいっぱい。
しかし、誰一人、1パイも釣れない。少なくとも我々が釣ってる間は。
誰か一人くらい、上がってもよさそうなのに。
間元でも全然ダメという情報が入る。
四浦半島、すべてよくないみたい。
マズメにほんの少し釣れた人がいるだけ。
分かる範囲での11日との自然状況の違いは、月が出てない。昨日雨が降った(その前1カ月位雨が降ってない)くらい。
なにをやってもダメでした。
なにが気にいらないのか、イカに聞かないと分かりません。
教えて!



 
11月11日(火)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:11月11日 19:05〜24:00
天気:晴れ、電灯なし
潮 :中潮、表面べた凪、水面下すごい潮流
満潮:11日 17:12
干潮:11日 23:32
月齢:10.7
月出:11日 15:08
月入:12日 03:37
釣果:18杯 合計3920g (最高 720g)
ヒット餌木:YOZURI大分型ピンク背モスグリーン腹紫縞3.0
コメント:今日は仕事でいやなことがあり、最悪の気分で行くことになりました。
しかし、気持ちとは逆で大漁。
決め手はセレクト餌木。23時までコンスタントに釣れました。
隣で釣ってた人は、なぜか23時まで1杯。ところが23時を過ぎた頃から、突然釣れだしました。そこから私には魚信がなくなり、やはり餌木だなとチェンジしようかなと思いながらも、明日が仕事なので納竿としました。
しかし、餌木のセレクトは日単位ではなく、時間単位です。
そのときの潮の動き、月の満ち欠けと高さ、水温、時間とあまりにも複雑な自然条件を判断してベスト餌木をセレクトできたら、釣れるだろうな。しかし、これは不可能に近いですね。



 
11月8日(土)

ワールドカップ、カザフスタン戦。久しぶりに楽に見れました。5-1の快勝。
試合終了後、気分良くして散歩がてら西大分港。
風もなく月も明るく、いいコンディション。1時間ほどキャスティング。サッカーで日本が勝っても釣果には関係なし。
釣れませんでした。



 
11月7日(金)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:11月7日 19:05〜26:30
天気:晴れ、電灯あり
潮 :大潮
満潮:8日 00:07
干潮:7日 18:48
月齢:6.7
月出:7日 12:18
月入:7日 23:17
釣果:4杯 合計750g (最高 350g)
ヒット餌木:YOZURI大分型ピンク背モスグリーン腹紫縞3.0、YOZURI大分型オレンジオーロラ背モスグリーン腹紫縞3.5(鉛調整)、山下エギンク用茶色赤目3.0
コメント:同行者、甲斐さん
さすがに大分ではいい時期となり、釣り場のいいポイントは人でいっぱい。
釣り初めてすぐに1杯。これはいいかなと思ったのも、その後まったく魚信なし。
魚信がないときは、次々と餌木を変える。が、なかなか魚信なし。
26時前、やっと魚信が出始め。なんとか4杯ゲット。これから行けるかなと思うが体力が続かず納竿。
結果、背に一本筋の通った2つの餌木が今日の当たり餌木。どの餌木もスローシンキング。
足立さん、安部さんと会う。



 
10月31日(金)

場所:四浦半島 落ノ浦、田ノ浦
日時:10月31日 18:00〜21:30、22:00〜24:00
天気:晴れ、新月
潮 :大潮
満潮:31日 19:28
干潮:31日 13:34
月齢:29.4
月出:25日 06:03
月入:25日 17:30
釣果:2杯 合計330g
ヒット餌木:YOZURI大分型オレンジオーロラ背モスグリーン腹紫縞3.5(鉛調整)、山下エギンク用茶色赤目3.0
コメント:今日は新月なので明かりのある落ノ浦へ。
たまに立ってられないほどの強風が吹く中、18時から21時半頃までなんとかがんばったけど釣果なし。
しかし、これで帰るのはくやしいので、田ノ浦へ。少しは風がおさまり2時間ほど釣って、意地で2杯。
いろいろ試そうと思ってたことがあったけど、強風でそれどころでなかった。
落ノ浦では安部さんと一緒になる。



 
10月25日(土)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:10月25日 15:30〜20:30
天気:晴れ、電灯なし
潮 :小潮
満潮:25日 16:23
干潮:25日 22:36
月齢:24.4
月出:25日 00:44
月入:25日 14:11
釣果:6杯 合計850g
ヒット餌木:YOZURI大分型オレンジオーロラ背モスグリーン腹紫縞3.5(鉛調整)、YOZURIスーパー夜光餌木オレンジ3.5(鉛調整)、YOZURI大分型ブルー2.5
コメント:同行者、甲斐さん
最近釣りを始める時間が早くなる傾向があるのですが、今日は一段と早く大分を出発して、15時30分よりの釣行となりました。
明るいときでも、結構釣れることがわかったからですが、実際、今日も明るいうちから釣れました
田ノ浦は電灯がつかなくなって釣れなくなったので、明るいうちからマズメまでがいいみたいで、今日も20時30分に切り上げました。
今までで、一番早い切り上げです。
まあ、風が強く釣りにならなくなったという理由もあるのですけど。
もう、餌釣りがメインの季節になったみたいで、今日も餌釣りの人で一杯でした。
でも、今年は成長がおそいみたいなので、餌では無理。釣れない訳じゃないけど、釣果が違う。
今日、とうとう現れました。発電器を持ち込み釣る人が。いつかはする人が出るんじゃないかと思ってましたが、やはり。
残念ながら釣れなかったみたいだけど。釣れないときはなにをやっても釣れません。

今日、新しく購入したロッド、DAIKO SCEPTERを使用してみました。
今まで使用してたロッドよりもグラスの割合が多い。新製品じゃないのですが、グラスの割合が多いので探していたのですが、なかなか見つからなかったけど、やっと在庫のある店を見つけて購入したロッドです。製造元のDAIKOに問い合わせても、出荷予定なしとのことで、あきらめかけていたのですが、運よく見つかりました。
ほどよい粘りがあって、イカにはいい感じ。旧製品なので改良してもらいたい点はいくつかありますが、これからメインのロッドになりそうです。

漁船に引っかけられラインごと餌木1つ喪失。ドンなことをやってしまった。



 
10月24日(金)

今シーズン初めて、臼杵の様子を見ようということで、長目半島、柿ノ浦へ行って来ました。
なんと、防波堤の回りは3重のロープが張り巡らされ、釣りが出来ない状態。
悲しいことです。
たぶん釣り人のマナーが悪いのでこの様な事になったのでしょうが、こうなるとどちもどっち。情けない。
釣りだけに限ることじゃないけど、マナーの悪さにはへきへきする。いったいどうなってんの。
釣果は、網の目をくぐって2杯。220g。
同行者、安部さん。



 
10月18日(土)

今年の西大分港(白灯台)はよくない。隣の5号地で太刀魚釣りの為、車のヘッドライトをがんがん焚いてるのがよくないのか。
今日は土曜日なので、21時前から3時間弱ほど粘ってみたがダメだった。
イカ釣りをやってる人も少ない。去年がうそのよう。
月の状態もよく、いい日だと思えたんだけど。
餌木一つ喪失。



 
10月17日(金)

場所:西大分港 白灯台
日時:10月17日 20:30〜22:00
天気:晴れ
潮 :大潮
満潮:17日 20:55
干潮:17日 14:59
月齢:15.4
月出:17日 18:43
月入:18日 08:15
釣果:1杯 260g
ヒット餌木:YOZURI大分型ピンク3.5(鉛調整)
コメント:今日は休養日の予定でしたが、あまりにもいい月に誘われて、ふらりと西大分港へ。1時間半ほどキャスト。
21時過ぎに1杯、その後イカの足だけが1本。魚信もなく終了。
川村さんに会う。



 
10月16日(木)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:10月16日 19:00〜22:30
天気:晴れ、満月
潮 :大潮
満潮:16日 19:39
干潮:17日 01:53
月齢:14.4
月出:16日 17:58
月入:17日 07:08
釣果:12杯 合計2130g (最高 460g)
ヒット餌木:YOZURI大分型ピンク3.0(鉛調整)、ヨッコ製手作り餌木オーロラ紫3.5
コメント:同行者、甲斐さん
いろいろ忙しくかなり疲労気味で行く前は、あまりのってなかったけど、まあまあ釣れたので、釣行の間は元気になってました。
今日はのべ竿とキャスティングの2刀流。手前をのべ竿(手作り餌木)、手前をのぞく広範囲をキャスティング(YOZURI大分型)で。
結果、サイズのいいアオリはキャスティング、手前のピンポイントは小型のアオリとなりました。
やはり沖の深いとこの方が型がいいのか。アオリのサイズと餌木のサイズは関係なし。
今日の驚き。2cmほどのアオリが3.5の餌木にかかった。さすがに即リリース、、、どう猛さにビックリ。
餌木1個喪失。調子よく釣れてたYOZURI大分型ピンク3.0(鉛調整)を失ったのはいたい。



 
10月14日(火)

今日は13夜。はりきってたが、なんと夕方から小型台風のような天候に。
しかし、19時過ぎから嘘のようにまた天気に。
で、20時頃から21時半まで約1時間半、西大分でキャスティング。
昨日、甲斐さんがいい釣果をあげてるので期待してたけど全然ダメでした。
もちろん甲斐さんも来てましたが、今日はダメみたい。
おまけで、まるでパイナップルみたいなコウイカが1杯。



 
10月12日(日)

強風の日々が続き、なかなかエギングが出来なかったんですが、今日夕方になってちょっとおさまったので西大分港へ行って来ました。
しかし、やはり海に行くと風が強い。で、1時間弱ほどキャストしたけど波飛沫が堤防の上までかぶりだしたので、退散です。
いい月が出てるのに、残念。
甲斐さんに会う。
餌木、強風で引っかけ一つ失う。



 
10月7日(火)

場所:西大分港 白灯台
日時:10月7日 20:00〜21:30
天気:晴れ
潮 :中潮
満潮:7日 23:10
干潮:7日 17:30
月齢:5.4
月出:7日 10:54
月入:7日 21:36
釣果:0杯
ヒット餌木:なし
コメント:釣れないと連続して通ってしまう。今日もダメでした。
潮見表も現実と一致しないように感じる。20:30頃が一番潮位が低かった。潮の流れが変わったのも21時過ぎ。
しかし、潮については過去の釣果を調べれば調べるほどわからなくなる。
とにかく、行くしかないですね。
川村さんと一緒になる。



 
10月6日(月)

場所:西大分港 白灯台
日時:10月6日 18:30〜20:30
天気:晴れ
潮 :中潮
満潮:6日 22:36
干潮:6日 16:49
月齢:4.4
月出:6日 09:59
月入:6日 20:50
釣果:0杯
ヒット餌木:なし
コメント:今日は会社が終わって、期待わくわくで急いで行ったのですがダメでした。
やっと釣れた貴重なイカは防波堤から落とすし、餌木は2つ失うし、さんざんでした。
19時頃、甲斐さんが来る。



 
10月4日(土)

場所:西大分港 白灯台
日時:10月4日 20:20〜21:20
天気:曇り 午後より降ったり止んだり
潮 :中潮
満潮:4日 21:38
干潮:4日 15:43
月齢:2.4
月出:4日 08:09
月入:4日 19:30
釣果:4杯 合計480g
ヒット餌木:山下エギンク用茶色赤目3.5(鉛カット)
コメント:ワールドカップのアジア予選、またもロスタイムに同点にされ、負けに等しい引き分け。
がっくりきて、予定してなかったけど、ちょうど雨も止んでるので気晴らしに西大分港に。
釣りの方は運が良くて、1時間ほどのキャストで4杯。期待してないのでびっくり。
今日のような釣行は理想的。ロッド、リール、餌木一つにビニール袋ぶら下げて、気楽な釣りです。
西大分港まで車で5分。たった1時間ほどで、捕れたてのモイカの刺身。幸せ。



 
10月2日(木)

場所:四浦半島 落ノ浦
日時:10月2日 19:00〜22:30
天気:曇り時々小雨、新月
潮 :大潮
満潮:2日 20:05
干潮:2日 13:58
月齢:0.4
月出:2日 06:22
月入:2日 18:21
釣果:17杯 合計1280g (最高 170g)
ヒット餌木:山下エギンク用茶色赤目3.0YOZURI大分型ピンク背紫2.5YOZURIアオリーQアジ2.5
コメント:同行者、甲斐さん
今日は、大分ではかなりの雨。行く前まで迷っていたが、新月で行くと決めて準備もしてたので決行。
現地もかなり雨の降った様子だけど、運良くやんでる。
まずは田ノ浦に行ってみたが電灯もついてないし、落ノ浦へ変更。いつも釣り人で一杯の落ノ浦も平日と悪天候とで人がいない。
いつもこうならいいなぁと話しながら、釣り開始。開始早々魚信。いるいると期待。すぐに1杯。小さいけどすぐに2杯、、、
結局、19時から20時までの1時間に10杯。
あとはぼちぼち。最近マヅメが調子いい。今まではそんなに感じなかったが、やはりマズメいいのかなぁ。
このところ2刀流(Technique 2 参照)で数釣りに挑戦してるが、まずまずの成績。
2刀流は、いろんな餌木も試せていい。なぜか山下エギンク用茶色赤目3.0との相性がいい。当たり餌木が偏っている。
それから、のべ竿のラインはソフトなのがいいです。ずっとプロタフ磯ハード3号を使用してたけど、足一本ってのが今日あった。次回から、のべ竿にはVARIVAS supersoft12lbかプロタフ磯ソフト3号を使用しようと思います。
もちろんキャスティングにはハードですけど。
雨でも釣れますね。



 
9月30日(火)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:9月30日 16:00〜22:30
天気:晴れ 月、電灯なし
潮 :中潮
満潮:30日 19:13
干潮:30日 12:55
月齢:28.1
月出:30日 04:36
月入:30日 17:17
釣果:5杯 合計600g (最高 160g)
ヒット餌木:山下エギンク用茶色赤目3.0、山下エギンク用ピンク赤目3.0
コメント:くやしい、最後の最後に大物を落としてしまった。
逃げた魚は大きいというが、遠慮がちにみても間違いなく500クラスでした。玉網を持っていれば、、、
今日は、誰も釣れないようで、21時頃には誰もいなくなりました。
その中で5杯。まあまあかな、と思いながら22時前、かたずけを始めながら最後のキャスト。
ヒット!かなりの手応え。慎重によせ、引き上げようとみると、でかい。おまけに足一本。こりゃ困った。どうしよう。引き抜けば確実に足が切れる、、、
悩んでると、イカの最後の抵抗、強烈な逆噴射。
切れました。。。
くやしい。くやしい。くやしい。今シーズン最高は間違いなかったのに、、、
もう、でかいやつがいます。玉網を準備したほうがいいです。
今日の教訓、でかいやつは思わぬ時にやってくる、玉網を忘れずに。



 
9月27日(土)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:9月27日 16:00〜22:00
天気:曇り 月はなし
潮 :若潮
満潮:27日 17:57
干潮:27日 23:55
月齢:25.1
月出:28日 02:51
月入:27日 15:34
釣果:11杯 合計1080g (最高 180g)
ヒット餌木:山下エギンク用茶色赤目3.0YOZURI大分型ピンク背紫2.5YOZURIアオリーQアジ2.5
コメント:同行者、甲斐さん
今日は早く帰りたいので、早めに行こうということで、大分を14時に出発。16時からのエギングとなりました。
結果、この早めの出発がよかったみたい。午後7時を過ぎて、まったく喰いが止まってしまいました。
あまり満足できる釣果とはいえませんが、日もよくないし、これくらいでよしとしないと。
今日の収穫は昼間の明るいうちでも結構釣れることがわかったことです。
しかし、このところマズメしかだめみたいです。午後7時頃からの喰いが極端に悪いみたい。24時頃からまた喰い始めるみたいですが、体力が続かない。歳かぁ、、、
今日はなぜか電灯がついてました。電灯がついてても、釣れないときは釣れません。



 
9月22日(月)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:9月22日 17:30〜25:30
天気:晴れ 月はなし
潮 :中潮
満潮:22日 23:17
干潮:22日 17:27
月齢:20.1
月出:22日 22:29
月入:23日 12:33
釣果:21杯 合計2360g (最高 200g)
ヒット餌木:YOZURI大分型ピンク背紫2.5、YOZURI大分型ピンクオーロラ2.5、山下エギンク用茶色赤目3.5(鉛カット)
コメント:まだ明るいうちから、コンスタントに釣れてたが20時を過ぎてまったく喰わなくなった。
あまり釣れないので落ノ浦に移動したが、ゴミが多く釣りにならないのでまた田ノ浦にもどって釣ったがやはりまったく喰わない。24時になり今日は終わりかなと思ったところに久々の1杯。それからぼちぼち喰いだし、結局1時30分まで釣ってきつくなり、納竿。
結果として21杯。よかった。しかし、20時から24時の4時間はまったく魚信もなにもなかった。
月も下りで、きっと次の潮からがいいんじゃないでしょうか。
今日のあたり餌木は、YOZURI大分型ピンク背紫2.5。ほとんどこの餌木でした。
電灯なし。足立さんに会う。
餌木2個喪失。



 
9月20日(土)

場所:四浦半島 田ノ浦
日時:9月20日 17:45〜24:30
天気:晴れ
潮 :中潮
満潮:20日 22:00
干潮:20日 15:57
月齢:18.1
月出:20日 20:54
月入:21日 10:35
釣果:13杯 合計1300g (最高 260g)
ヒット餌木:山下エギンク用茶色赤目3.5(鉛カット)、YOZURI大分型ピンク背紫2.5YOZURI大分型ピンク3.0
コメント:同行者、甲斐さん
今シーズン初めての田ノ浦。7時前に電灯を消される。
釣果としては、まあまあ。感じとして電気がついているとちっちゃなモイカが集まり、電気が消えると極端に喰いは落ちるが、まあまあのサイズが乗るみたい。
それから2.5の餌木は明かりのついてる時に有効。明かりが消えてからからは3.0クラスがいいみたい。



 
9月18日(木)

台風も過ぎ去り、秋晴れのいい天気。
西大分港に様子を見に行ったが、超強風。とてもじゃないがキャスティングのできる状態ではなかった。
せっかくのいい時期(月の状態)なのに残念。ちょっといらいら。



 
9月15日(月)

今年はほんとに台風の多い年です。台風19号が鹿児島の近所で止まってしまって動きません。
台風の当たり年ってやつ?烏賊の当たり年ならうれしいけど、、、
せっかくの連休もダメ。いつ過ぎ去ってくれるんでしょう。



 
9月13日(土)

場所:四浦半島 狩床
日時:9月13日 19:00〜24:00
天気:曇り
潮 :中潮
満潮:13日 17:39
干潮:13日 23:31
月齢:11.1
月出:13日 15:41
月入:14日 02:39
釣果:2杯 合計180g(100g,80g)
ヒット餌木:山下エギンク用茶色赤目3.5(鉛カット)、アオリーQピンク3.5(鉛カット)
コメント:同行者、甲斐さん
今日は釣り禁止の日とかで、田ノ浦で追い返された。
だいたい、漁協の決めた規則を、一般の趣味で釣りをしている人に押しつけるのはおかしい。
出鼻をくじかれ、気分が乗らずほとんどやる気なし。
しかし、四浦はまだ早いような気がした。
おまけに餌木2個喪失。



 
9月12日(金)

場所:西大分港 白灯台
日時:9月12日 20:10〜23:40
天気:晴れ
潮 :若潮
満潮:12日 17:23
干潮:12日 23:18
月齢:10.1
月出:12日 14:49
月入:13日 01:35
釣果:3杯 合計360g(200g,80g,80g)
ヒット餌木:YOZURI山川型オレンジ3.5、山下エギンク用茶色赤目3.5(鉛カット)
コメント:じっとしていれず、西大分港にまた行って来ました。
やはり、マズメがいいみたい。今日はマズメに行けなかった。今の時期は餌木の色は何でもいいような気がする。
明日は四浦半島の予定だが、大きな台風が近づいてる。まぁ、明日までは大丈夫と思うが。
甲斐さん川村さんに会う。
餌木一個喪失。



 
9月10日(水)

場所:西大分港 白灯台
日時:9月10日 19:00〜20:00
天気:晴れ
潮 :小潮
満潮:10日 14:24
干潮:10日 19:52
月齢:8.1
月出:10日 12:04
月入:10日 22:52
釣果:2杯 合計220g(120g,100g)
ヒット餌木:YOZURI山川型オレンジ3.5、アオリーQピンク3.5(鉛カット)
コメント:今シーズンのスタートは、9月13日四浦半島と決めてるのですが前哨戦として、1時間ほど西大分港に行って来ました。
潮もちょうど止まる頃で、あまり期待してなかったけど2杯釣れてよかった。
山川型3.5は半傘針、2回バラしたので餌木を変え、アオリーQに変更。アオリーQは超スローシンキングに鉛調整。
やはり半傘針とは相性が悪い。バラしやすい。傘針を付け替えようかなぁ。
サイズは、3.5より2.5、3.0の方が乗りがいいように思います。今日は持ってなかったので試していませんが、烏賊のサイズがサイズだけに。
13日が楽しみです。がんばろう!


今シーズンのスタートは9月13日、四浦半島の予定です。