トップ>What is 湯路

What is 湯路?

 


別府温泉の湯は熱い!との指摘を受け立ち上がったアチチ探検隊だが、一向に湯はさめず、その熱さは日に日に増すばかり。 ここに我々は勇気を持って「アチチ敗北宣言」を発すると同時に新たな歴史への第一歩を踏み出そうではないか! 

平成14年秋の路地裏文化祭において
別府八湯アチチ探検隊長 栗田達夫

◆ 湯路(ユーロ)とは? 湯路は、別府八湯アチチ探検隊が運営するアチチ中央銀行の管理の下、「安心・本物の町の湯共同体(イ〜湯〜!)」が発行する、循環型の地域通貨および為替を指します。
◆ 湯本位制って? 従来、日本では金本位制から日本銀行が保証する円の制度へと移行しましたが、残念ながらインフレターゲットの導入などというまやかし策を検討するに到り、どうも最近、信頼できません。ひるがえって、私ども別府温泉には、地球から頂いた天然の温泉という信頼に足るものがある訳ですから、今回、思いきって湯本位制を敷く地域通貨の発行に踏み切った次第です。 湯が担保ですので、「湯担保(ユタンポ)」という言い方もあります。
◆ イ〜湯〜!って何? 安心・本物の町の湯共同体の別名です。鶴見連山を源に永年の時を経てこんこんと湧き出ずる本物の天然温泉を楽しめる別府温泉路地裏エリアにある町の湯の共同体です。「湯路は循環しても、湯は循環するなかれ」という言葉にもある通り、近年レジオネラ菌騒動などを巻き起こしているニセモノ温泉に激しく対抗する小さな共同湯の連合体です。ただし、熱いので御注意ください。
◆ 紙幣の人は誰? 観光別府の大恩人「油屋熊八さん」です。日本最初の女性バスガイドの導入を始め、現在の別府観光の礎を作った人です。師の「旅人をねんごろにせよ(聖書より)」という言葉をひしとかみしめてます。
◆ どこで使えるの?

湯路通貨および小切手は、「湯路ガイド」に記載されている、温泉やお店やサービスに使う事が出来ます。

→使える場所の一覧はここ

◆ どういう価値があるの?

湯路の価値は、それぞれの温泉やお店で変化します。おおむね日本円で100円程度の価値であるとお考えください。

→湯路の価値は場所で変わります

◆ どこで入手するの?

湯路の入手方法には、いくつかの方法があります。湯路ネットワークに加盟している宿泊施設に泊まればもらえたり、町づくりのボランティア活動に参加したらもらえたりします。竹瓦界隈路地裏散歩という町歩きツアーに参加してももらえます。記念品として持ち帰りたい人は購入する事も出来ます。

→湯路を入手しよう

◆ 湯路ガイドが欲しいんだけど

別府の路地裏エリアに湯路ガイドを準備しているお店がありますので、入手してください。

→湯路ガイドを入手しよう

◆ 湯路ネットワークに加盟したいんだけど

原則として湯路ネットワークへの加盟は別府の路地裏エリアにある、温泉やお店に限られますが、サービスの提供者(労働奉仕など)に関しては、別府市内市外を問わずに参加が可能です。

→湯路ネットワークへの加盟申し込み

◆ 湯路を発行したいんだけど

原則として湯路通貨はアチチ中央銀行のみの発行権限がありますが、キャンペーン等に使う「湯路為替」は、アチチ探検隊長が信頼のおける人や企業・団体ならば発行が可能です。

→湯路為替でLet's町づくり!

◆ 湯路はお金に換えれるの? 湯路は日本円よりも信頼のおける通貨なので、日本円への換金はできなくなっています。
◆ 有効期限はあるの? 本地域通貨はゲゼル理論による超減衰型の貨幣システムを取っています。また、湯本位制という事で当然ながら湯冷め(期限切れ)をします。おおむね半年で湯冷めしますので、入手したらすぐに使う事により激しく循環させる事をお勧めします。