別府ONSEN文化国際交流事業     

  目次一覧  1.事業名   2.趣旨   3.概要   4.主催

          5.協力団体   6.交流相手団体   7.事業内容
topへ戻る

1.事業名:別府ONSEN文化国際交流事業
2.趣旨:

 別府は湧出量において世界2位、泉質において地球上にある11種類の内10種類が湧き出ており、これに関しては世界1位。まさに温泉の宝 庫です。しかしながら、世界中にも様々な温泉地および温泉の利用方法が出てきています。
 名実ともに温泉文化を発信しようと考えるならば、先ず世界各国の温泉地と交流し、別府のアイデンティティを再発見するとともに、他地域の 文化を受け入れ別府の新しい魅力を再構築していくこと必要と考えられます。
 この事業を行うことにより、今まで持っていた別府の文化並びに人的資源も含めたポテンシャルが大きく開花します。世界でも有数の火山国、 温泉国である日本において代表的な温泉地別府が活性化するということは、日本の他の温泉地並びに日本国民にとって大変有意義な事業といえま す。
 他国の温泉地と交流するところから別府のスケールの大きさ、懐の深さが遺憾なく発揮され、地域に若者が育ち、別府が世界の温泉地をリード していく町になることを確信しています。

3.概要:
 市民レベルでの国際交流の活性化、地域のアイデンティティーの見直しを行うとともに、これらを通じて地域の活性化やまちづくりにつなげる よう努めるため、海外諸国の温泉地より関係者を招請し、温泉に根ざした文化について、別府固有の地域文化(伝統工芸など)の紹介、交流相手 の文化の研究会、及び意見交換(シンポジウム)、ホームステイなどを実施します。事業実施にあたっては、団体相互の交流に止まらず、地元自
治体の協力を得ながら、他のボランティア団体などの協力を仰ぎ、より多くの地域住民の参加を求めていくほか、地元自治体の広報部門や地元マ スコミにも働きかけ事業の意義や成果について広く周知いたしたいと思います。

4.主 催「交通エコロジー・モビリティ財団」 「別府市旅館組合連合会」
          別府市旅館組合連合会別府ONSEN文化国際交流プロジェクトチーム


5.協力団体
   ・国際観光振興会           ・別府青年会議所       ・別府商工会議所青年部
   ・別府市内4ロータリークラブ     ・別府市旅館組合青年部   ・別府市連合青年団
   ・別府観光産業経営研究会      ・外国人観光客SOS室    ・別府留学生援護会
   ・別府市外国人観光客受入協議会  ・別府外湯協議会       ・ヤル気会
   ・大分ニューコアラ事務局       ・ハイパーネットワーク社会研究所会
 

6.交流相手団体
   イギリス(バース)、ドイツ(バーデンバーデン)、イタリア(トスカーナ地方モンテカティーニ)
  フ
ランス(エビアン)、アメリカ(アーカンソー州、ホットスプリングス)、ニュージランド(ロトルア)
  韓国、台
湾(8ヶ国)のONSEN文化団体(予定)。

7.事業内容
  (1)国際交流マッチング事業
  (2)国際アクションプラン実施事業
  (3)ヨーロッパ派遣研修・交流事業

この頁先頭へ