デュッセルドルフでの研修報告 

夜行電車にのってデュセルにきました。ユーレイルパスを持っているので列車移動は楽です。
もちろん、パスポートコントロール、チケットチェックと入れ替わりたちかわり、それぞれ違う人が各国ごとに私の睡眠を妨げますが、今度はどんな人がくるのだろうかあるいは、さっきの人は感じがよかったけど今度の国の人は無愛想だとか、なによりも3時とか4時にチェックをする人はたいへんだなあとかおもったり、いやいや深夜寝てる人をおこし、ちょっと低めの声でパスポートコントロールというのは楽しみかもしれないなどどとおもったりもします。
最初は起きていたりしてましたが、このごろは眠ったままわたしたりもします。ダンケと私がいい彼あるいは彼女がビッテといって儀式は終了いたします。
いつものことですからそれも楽しみのひとつです。しかしいろんな方がよくきます。偽者がきても旅行者はわからないでしょうね。。。

今日は(20日)
ドイツのGFW(経済振興公社)のかたと10時にアポをとっています。テーマーは別府とノルトライン・ウエストファーレン州の経済交流についてです。
 

topへ戻る

due001 due002
1.日本商工会議所デュッセルドルフにて事務局長の武田さんと 2.ノルトライン ヴェストファーレン州経済振興公社のRainer Hornig 副理事長さんと
due003 due004
3.旅行者にありがたい駅の荷物運搬機 4.荷物運搬機を下から見たところ