Toshiyuki Kai's running diary

  go home



 

これは僕の取り留めのないランニング日記です。
走り続けるための一つのツールであり、それは自分への励ましの言葉です。


過去ログ: 2017/ 2016/ 2015/ 2014/ 2013/ 2012/ 2011/ 2010/ 2009/ 2008/ 2007/ 2006/ 2005/ 2004/ 2003/ 2002/ 2001/ 2000/ 1999/ 1998/ 1997
  • LAP表【速度掲載(秒・分・時)】/ 累計走行距離/ 過去記録集/ コエンザイムQ10の体験日記/ 駄の原グランドとともに/ Golden games in Nobeoka '01 / 武蔵菜の花マラソン / 青島太平洋マラソン /1990年7月〜11月までのランニング日記
    ※ このホームページで使用しているイラストは、中小路ムツヨさんの著作であり、ご本人に許可をいただいて使用しています。



    北海道旅行
    2018年2月12日(月)晴れ/走行距離0Km/月計0km/年計49Km/累計52157km/体重70.3sKg
    2月9日(金)から11日(日)まで、さっぽろ雪まつりと小樽観光に行って来た。
    中国人やロシア人が多いのには閉口したが、ほんとに観光地は様変わりした。
    一日目の夜は事前に地元の方の紹介された店で予約しており、蟹のフルコースが絶品でした。
    ただ、ジャガイモに砂糖と塩をかけて、烏賊の塩辛で食べるというのは、美味しいが甘かった。
    もっと寒いと思ってたけど、そんなに寒くない。帰る日が寒かったが・・



























    神レベル
    2018年2月3日(土)晴れ/走行距離0Km/月計0km/年計49Km/累計52157km/体重69.8sKg
    この人の感性はどこまで凄いんだ。
    弱冠20歳代の若さでこれだけの曲を作り上げる。
    天才とはこんな人なんだろうな。






    恵方巻き
    2018年2月2日(金)晴れ/走行距離0Km/月計0km/年計49Km/累計52157km/体重69.9Kg
    何故か一日早い恵方巻き。なしか。
    帰宅して僕もお手伝い。トホホ。
    Today is rolled sushi.
    I got home from work and helped with meals.






    アップルアイテム
    2018年1月31日(水)晴れ/走行距離0Km/月計49km/年計49Km/累計52157km/体重69.7Kg
    走る準備はしていたけど、会社の決算で税理士事務所に行かなければならなかった。
    結局長話になって走るのはやめた。
    夕食は簡単にカツ丼を作るというので、じゃあ1品だけ僕が作ろうということになった。
    簡単だけど温かくて美味しい、「白菜とハムの蒸し煮」を作った。

    グーグルとアップルのお土産をいただいた。
    月に1回は仕事で行くそうで、僕が昔からマックが好きなので買ってきてくれた。
    僕と妻にTシャツと帽子、妻にはリップクリームやバッグ、以前のアップルマークが復活して嬉しい。
    Tシャツを早く着たいが、まだ寒い^^;;








    シリアス・ビルドアップ
    2018年1月30日(火)晴れ/走行距離5Km/月計49km/年計49Km/累計52157km/体重70.2Kg
    今朝出勤前に久し振りにギターを弾いたら、美しい音色に痺れた。
    こんな曲を弾いていたと思うと、益々練習したくなる。
    少し休むと新しい感覚を受け取る。

    昨日は遅くなったので、今日はジムへ直行。
    少しずつ確実に速度を上げながら、最後は思いっきりラストスパートだった。
    この年齢でこれだけ走れる喜びは嬉しいものだ。
    少し前ならすぐに足が吊っていたが、なんとか走れるようになった。



    オープンサンド
    2018年1月28日(日)晴れ/走行距離6Km/月計44km/年計44Km/累計52152km/体重69.3Kg
    朝食は、妻の大好きな茹で卵とオープンサンド。
    Breakfast is my wife 's favorite boiled eggs and open sand.
    🍀オープンサンドウィッチ
    🍀茹で卵3種
    🍀ソーセージ、チップス&ブロッコリー
    🍀摺り下ろしポテトのオーブン焼き
    🌿Open Sandwich
    🌿3 boiled eggs
    🌿Sausage, Chips & Broccoli
    🌿Grated and potatoes grilled oven





    午後から、街に出てショッピング。
    ウールの手袋と帽子を買った。やっぱり寒いのは苦手。



    「沈黙-サイレンス-」
    2018年1月27日(土)晴れ/走行距離6Km/月計44km/年計44Km/累計52152km/体重69.3Kg
    本院で研修後、帰宅時にジムでラン。
    秘密のケンミンSHOWを見ながら、ダラダラ走っていたら、いつの間にか4キロなのでそこからアップした。
    準備が長いと身体が切れるようで、あとの2キロを少しずつアップしていった。
    汗をかいたが、心拍数は思ったより上がらない。今はこんなものか。

    夕食はカプリチョーザで、烏賊のリングフライのサラダ、ペンネのピリ辛トマトソース、ラザニア、デザートはティラミス。
    食べ過ぎない程度でちょうど良かった。
    マーティン・スコセッシ監督の映画「沈黙-サイレンス-」を見た。
    原作は遠藤周作で、江戸時代初期の長崎のキリスト教迫害の物語。
    イスラムや古代中国は高度な文明を持っていたが、資本主義社会を現出するには至らなかった。
    何故か。それはキリスト教による倫理・規範が無かったから。
    日本人と交渉を重ねたタウンゼント・ハリスは、日本人を評してこう語った。
    「喜望峰以東のいかなる民族よりも優秀であることを、繰りかえして言おう」。
    しかし、同時に「正義、真実のなんたるかを知らない」とも言った。
    その当時、西洋を最も知っていたのは薩摩の島津斉彬だった。
    彼は攘夷で、それは後年生麦事件を契機として薩英戦争へと発展した。
    日本人の道徳というのは自律的ではなく、他律的です。
    論理がこうであっても、道徳観や感情は違ってくる。
    空気を読んで道徳観は変化する。
    つまり、自己規範はなく、円の枠内にいる人には寛容だが、外にいる人には激しいバッシングとなる。
    ロドリゴ神父は対外的には棄教したが、内面では誰にも知られることなく信仰を持っていたのだ。
    日本に本来の宗教は根付かない。
    それはキリスト教もそうだったし、仏教も然り。
    何故なのだろうか。



    ビルドアップ
    2018年1月26日(金)曇り/走行距離5Km/月計38km/年計38Km/累計52146km/体重69.8Kg
    ずっと寒さに震えながら炬燵に丸くなっていたが、少しは走ろうと思ってジムへ。
    やはりジムの中も寒く、これくらいの温度管理がちょうどいい。
    端っこの寒いスペースを選んで走り始め、ビルドアップで終了。
    明日も少し走ろう。




    鰤大根
    2018年1月24日(水)曇り/走行距離0Km/月計33km/年計33Km/累計52141km/体重70.4Kg
    ランチはいつものモロゾフに飽きてきたので、かなり久し振りのニンニクヤへ。
    まあ、こんなもんか。僕らも贅沢になったもんだ。
    ショッピングしていたら、外は真横から雪が舞っている。
    心配になって清川に電話したら、晴れているだって・・・
    TSUTAYAでDVDを借りたのは何年ぶりか。
    どうしても見たかった映画、「沈黙-サイレンス-」。
    キリスト教の歴史に関してはとことん勉強した方がいいだろう。
    対極の日本があまりに違いすぎるし、理解していないように思う。
    今度の休みにじっくり見て考えよう。
    夕食を2人で作った。
    鰤をいただいたので、僕は鰤大根を作った。
    大根が美味しい。











    太宰府天満宮
    2018年1月21日(日)晴れ/走行距離0Km/月計33km/年計33Km/累計52141km/体重69.6Kg
    義兄が63歳で亡くなってもう4年が過ぎた。
    最後は筆談で震える指で梅ヶ枝餅を食べたいと言った。
    時々太宰府天満宮に行きたくなるのは、貴方をを思い出したいからです。
    久し振りに食べてください。合掌。
    Four years passed since the brother passed away at the age of 63.
    At the end he said that he wanted to eat Umegae-mochi with fingers shaking with writing.
    Sometimes I want to go to Dazaifu Tenmangu shrine because I want to remember you.
    Please eat it after a long time.Pray hands.









    ビルドアップ
    2018年1月20日(土)晴れ/走行距離5Km/月計33km/年計33Km/累計52141km/体重69.6Kg
    別府市には立命館アジア太平洋大学(Asia Pacific Univ.)があり、外国人留学生の人口密度の自治体では日本で一番高い。
    だからコンビニやレストランに行けば、殆ど外国人のアルバイト学生に会う。
    今夜はタイ料理専門店「ルアンマイ」に行き、お腹いっぱいになった。
    もちろん調理はすべてタイ人が作っている。
    Beppu City has the Ritsumeikan Asia Pacific Univ., Which is the highest in Japan in terms of the population density of foreign students.So, if you go to a convenience store or a restaurant, you will meet a part-time job student from a foreign country.Tonight I went to Thai cuisine specialty store "Ruen Mai", and my stomach was full.Of course all the cooking is made by Thai people.
    🍀海老のトムヤムグン(海老のスープ)
    🍀プラー・ヌン・マナー(白身魚のレモン添え)
    🍀プラーグン(海老フライのハーブソース)
    🍀鶏肉のガパオライス
    🍀マンゴーアイス
    🍀サクーピアーグカオボード(ココナッツミルクとコーン入りタピオカ)


    仕事が終わってジムに直行し、何も食べないから身体は軽い。
    今日は少しずつ上げてビルドアップ気味に走った。
    水分摂取するだけで、お腹は空かなくなった。















    60分ジョッグ
    2018年1月19日(金)晴れ/走行距離7Km/月計28km/年計28Km/累計52091km/体重70.1Kg
    今週はよく走っている。
    毎日5キロでもいいと思っているが、ゆっくりと走ってちょうど60分で7キロが適度かもしれない。
    疲れを残さず、かといって達成感に届く程度がいい。
    あとはスピードで加減していけばいいだろう。
    筋力トレーニングもやりたいが、汗だくの姿で機器を使う勇気はないし大迷惑だろう。



    地域包括ケア
    2018年1月18日(木)晴れ/走行距離0Km/月計21km/年計21Km/累計52084km/体重69.7Kg
    仕事が終わって医師会の木曜セミナーの講演会に出かけた。
    臼杵石仏ネットで医療機関等の情報連携をクラウド化して、双方向で共有し合う。
    さほど進んでいないと思っていたが、凄いです。
    これが日本で進んでいけば嬉しい。



    ただ疲れた
    2018年1月17日(水)晴れ/走行距離10Km/月計21km/年計21Km/累計52084km/体重69.8Kg
    阪神・淡路大震災の被災者に。合掌。
    1月に20度を越えるなんて、58年ぶりのことだそうだ。
    4月下旬の気温というから、気持ち悪い感じ。
    モロゾフで軽く食べて、注文しておいたスノーブーツを2つ購入。
    今日これを履いたら暑いだろうな。札幌の気温を調べたら、今日は最高2度。よしよし。
    夕方、ジムに行って2ヶ月振りに10キロに挑戦。
    走りきるコツは分かるけど、辛かったです。汗が周囲に飛び散りました。
    明日はランお休み。嬉しい。

    モロゾフのBGMでこの曲を聴いて懐かしかった。






    The Beatles
    2018年1月16日(火)晴れ/走行距離6Km/月計11km/年計11Km/累計52074km/体重70.2Kg
    3月から4月の陽気だそうだ。
    ロードを走りたくなったが、無理はせずにジムへ直行。
    今日は10キロを走る気持ちでいたが、妻から無理はしないでという鶴の一声で半分にすると言った。
    でも、少しだけ頑張って6キロ、でもやっと6キロ。
    時速は昨日よりも少し落として走ったが、汗はダラダラ。
    風呂に入って水風呂に入って、それでも汗が噴き出していた。

    今夜はビートルズを聴いている。
    同世代ではないが、同じ時代に生きたことは幸せなことだと思う。
    とても複雑な感情が心を狂わせる。




    鋼の肉体
    2018年1月15日(月)曇り/走行距離5Km/月計5km/年計5Km/累計52068km/体重71.0Kg
    近頃は小説を読んでいない。
    何かスカッとするストーリーでも読んでみたい。
    そうか、開高健は旧約聖書を読んでいた。
    欧米人にとっては聖書だが、日本人にとっては「武士道」だろう。
    汚れを払い純粋になろう。

    約3週間ぶりのランニングだったが、結構走れるものだ。
    ただ呼吸よりも筋肉が弱くなっていることは確実。
    急には元に戻れないので、悠々と急ぎながら鋼の肉体を作る(笑)



    料理
    2018年1月14日(日)曇り/走行距離0Km/月計0km/年計0Km/累計52063km/体重70.7Kg
    料理を作るのは好きだ。
    今日はこれを作るという時もあるが、冷蔵庫の中を見て、インスピレーションで作る時もある。
    今日は二人で作った。
    妻がクラムチャウダー、僕がタコライスと菠薐草の卵とじ。三品とも美味しくて食べ過ぎた。
    昨日は寿司を食べたが、あら煮があったので、これを食べ過ぎた。
    明日から痩せるぞ。たぶん。



    千住明
    2018年1月12日(金)曇り/走行距離0Km/月計0km/年計0Km/累計52063km/体重70.1Kg
    彼の作品は昔から聴いている。
    大好きだ。
    丁寧、優しい、懐かしい。
    「父の鎮魂歌」の懐かしいメロディが大好きだった。






    鏡開き
    2018年1月11日(木)曇り/走行距離0Km/月計0km/年計0Km/累計52063km/体重70.3Kg
    昨夕大分製餡に買いに出かけたが、既に5時を回っていたので閉店していた。
    午後からの仕事で間に合うかどうか分からないと伝えて、予約していたので良かった。
    今日が鏡開きなのだが、クリニックでは土曜日に行事を行う。
    それにしても今日は寒かった。
    今夜は雪が降るかもしれいないが、雪はこりごり。
    クリニックのFacebookにタイムラプスの動画を初めてアップした。
    日の出や日没を撮影すると美しいのだが、朝の受付時の様子も面白かった。



    ペヤングのヤキソバ
    2018年1月10日(水)曇り/走行距離0Km/月計0km/年計0Km/累計52063km/体重70.0Kg
    或る人の好物は、まるか食品の「ペヤングのヤキソバ」だった。
    名前はよく聞いていたが大分ではあまり見かけない、というより自分が食べないから情報を知らなかった。
    若い頃はお湯を切ってソースをかけるヤキソバを時々食べていた。
    是非食べてみたくなり、田室町のメロンに行ったら、あった。
    3個買って夕食時に用意したが、小さい字が見えないせいか、野菜入りのかやくを入れるのを忘れた。
    ソースと同時に入れたので、丸いスパイスがカリカリだった。
    でも美味しかった、というより懐かしかった。
    こういうヤキソバは好きだ。ありがとう。






    寒波
    2018年1月9日(火)曇り/走行距離0Km/月計0km/年計0Km/累計52063km/体重70.4Kg
    寒波が来たのか、寒くなった。
    寒いのは苦手だ。
    Tシャツにジーンズが一番軽く動ける。
    娘たちはみんな東京に行ってしまい、いつもの生活に戻った。
    みんなそれぞれに精一杯頑張ってほしい。
    今日はジムに行こうと思ったが、あまりの寒さに意思が萎えた。
    鏡開きのお椀と箸をDAISOで買ったが、いろんなアイデア商品がたくさんあり、40分も見て10点購入。
    またゆっくりと見たいです。

    先日娘が久住に行きたいというので、3人で出かけた。
    根子岳と中岳が近くに見えて美しかった。







    明けましておめでとうございます
    2018年1月1日(月)晴れ/走行距離0Km/月計0km/年計0Km/累計52063km/体重71.4Kg
    昨年は頗る穏やかな一年であったが、暮れになって慌ただしく、また嬉しく感動的であった。
    平凡さのなかに幸福を見つけるのは最初はたやすいが、人間はいとも簡単に忘却を繰り返し、欲望の彼方に追いやってしまう。
    時に不幸や変化のなかにさえ人間の喜びが隠されており、それもまた順応するから不思議だ。
    嵐が過ぎ去れば美しい青空が澄み渡る。
    真理は感情を宿すことは無い。
    「天行は健なり」。
    天体の動きを誰も止めることはできない。
    それが生物としての規範であり、従順に過ごすことを私たちは思い出すことが必要ではないでしょうか。

    さて、今日も濃密な一日を過ごしてみようか。



                        
    go home