失恋保険




学生時代、「保険論」の講義の中で担当の教授が「失恋保険」の話をした。
イギリスかどこかで本当にある(あった?)保険だそうだ。

要するに、失恋したら、その相手とのデートに使った費用(食事代、ホテル代等)を保険会社が払ってくれるということ・・・・・。

「これから恋愛する人は入っておくと良い、そして領収証は取っておくこと」
と、教授が言っていたが、真偽は確かでない。

教授にとって、損害保険の「遺失利益」と言うものの解釈を面白おかしく説明するための作り話かもしれない。

レストランやホテルの領収証に彼女のサインも必要だろうか?そんなことしたら、絶対失恋するぞ!

そもそも、その彼女と恋愛関係にあったなんてどうやって証明するんだ?

失恋したという証明は?

当然ながら、狂言恋愛、狂言失恋なんて出てくるだろうな。

msl13.jpg


まあ、それは20年前のお話。

今の女の子には「アッシー君」「メッシー君」「キープ君」がいるそうな・・・・
これだったら保険会社に高い保険料を払うことはない。
男の子にとっても、「キープ君」程度だったら悪くない。「ケプト君」になったら他の女の子を捜せばいい。

ただ、そんな女の子の「ホンメイ君」にはなりたくないな。

沢木流で解釈すると、彼女らには青年期がなかったのだろう?



すいか泥棒調書