無礙光院
 (ご先祖の供養堂)


  
 


 

 

        
壇信徒各家のご先祖様の供養堂

一階が納骨堂(永代預かり・一時預かり)
二階が各家ご先祖様の
お位牌をおまつりしてある

朝夕に香煙 読経があがり
丁重にお供養されている。

御本尊は、信州(長野県)善光寺より
勧請された、一光三尊阿弥陀如来様。

おまつりする人のいないお位牌・お骨も
お預かりします。 お気軽にご相談下さい。

位牌堂の内部
「母 逝きて 泣いておろがむ 手のあれば
母います時 肩もみまつれ」

ここにお参りして、亡き親を偲び
静かに手をあわせる時、親不孝であった我が身が
悔やまれて、心からお詫びをせねばおれません。

あの時、もっとゆっくり親父の話を聞けば良かった・・・・
あの時、なんであんな冷たい態度をとったのか・・・
何故、もっと素直に意見を聴かなかったのか・・・・

御本尊
一光三尊阿弥陀如来像。

 

読経に耳を傾ける時
故人から受けた恩恵の大きさに改めて
感謝の気持ちがフツフツと沸き上がってきます。
そして、何のお返しも出来なかった我が身が
悔やまれて懺悔の涙がこぼれます。
こんな気持ちで一杯になるお堂です。

 


臨済寺では
亡くなった肉親やご先祖様のお供養が
多忙でなどの事情で出来ない方に代って
毎日、毎月のご回向を致しております。

永代回向のご案内はこちらから