浄土院内部と附近の景


浄土院 前庭の景
吹く風さえも香の薫りを運び

咲く花も仏の妙華

亡き人を偲んで

たたずむ

心やすらぐひととき

あなたの ご先祖様が
永遠の眠りにつく浄土院の
附近を散策しましょう

六道能化のお地蔵様の
宝塔です。
手洗い鉢と
     ワラベ
童の六地蔵さん
ほほえましいお顔が
心に残ります。

」の字は、比叡山の
渡邉天台座主様の親筆です。
玄関正面におまつりされている
六地蔵さんの宝塔です。
夏の間は
蓮華が咲き誇ります
白色白光
青色青光
黄色黄光
赤色赤光
白い花は白い光りを
赤い花は赤い光りを
それぞれ 美しく輝いて
咲き誇っています。
お参りに訪れる人の 目を楽しませ
み仏様の お浄土を連想させます。

お盆の灯籠祭り(8月16日)
蓮の花は、経題に使われ
煩悩即菩提
娑婆即仏国浄土を
教えてくれます。
心洗われる花・・・
咲きほころぶ 浄土院
浄土院 お参りの正面玄関
唐破風の重厚な造りです

秋の彼岸法要(9月23日)
一階内部の様子です
椅子が用意されて、御法事や
亡き人を偲びながら
御食事会も出来ます。
ご本尊は宗旨宗派を超越して、
仏教のみ親「お釈迦様」を
おまつりしてあり、
宗旨を問わず
ご回向が出来ます。
ご本尊様の両脇に
臨済寺のご信徒の各家の
ご先祖様と、お檀徒の各家の
ご先祖様のお位牌が、
おまつりされてあり、
毎朝夕でご回向がされます。

二階納骨殿内部
静かに流れる読経の声
香煙たなびき四季折々の花
み仏様のみ胸に抱かれて
安養浄土の世界
あなたの大切な人を・・・
  未来永劫に
     お守りします。

   浄土院・納骨殿