我輩はジュンである

     8月3日  はれ
夜、和尚さんが年賀状を改めて
一枚一枚眺めていた。
面白いのを選んでみた。
い つも
の んでは
し かられて
し かたないので水を呑む

 ・・・・・よくお気持ちがわかります。
大分市三ヶ田町の佐藤さん
本職は畳屋さんだけど
プロ級のカメラが好きな佐藤さん。
毎年ユニークなものを贈ってくれる。。
比叡山の
阿闍梨さん
お祝いの朱がいいですネ
宮崎の和尚さん
「・・・夢に向かって猪突猛進する」
お若い時は、かくあるべしです。
こころのまんま
思いのまんま
脱線しませんように・・・
滋賀の仙波さん
ござ亥ますが、亥亥ですネ
大分市三ヶ田町の版画家
寺司さん
今年の8月1日の80歳の誕生日までに
版画一千点制作が完了するそうです。
宮崎の佐藤和子さん
謙虚な生きざまがにじみ出ています。
お元気で。
「待春の心 石段かけのぼる」

(本当は赤色の梅ですが、カラーが出ませんでした
 すみません・・・)
別府のくすり店の足達さん。
ニッコリ笑顔
やさしい言葉
体の薬 心の薬
大分市王子の山本さん。
仲睦まじく、暖かご夫婦です。
毎年、お二人の近況写真入りがいいですネ。
いつまでもお幸せに・・・
まだまだ 沢山沢山
心に残る年賀状がありますが
この辺で。

          おわり
                
もどる    とっぷへ