我輩はジュンである

      くもり
= 臨子(リンゴ)にブチュ! =
「和尚さん、キャベツの生が好きと
 聞いたので持ってきました。」

和尚さん喜んで喜んで・・・。
厄よけのお参りさんが来たのでお祓いだ。
済んだ後、
ボクも一緒に写真を撮ってもらった。
うれしかった♪
九州三十六不動巡りの皆さんがお参りされた。
今日は次々いそがしい。
おつとめが終ってから、
和尚さんの迷説教が始まった。
鹿児島や熊本の同行さんと。
「懐かしいねェ〜〜〜!」
お接待の甘いお汁粉を頂いて、
皆、元気モリモリ。
お帰りになるのをお見送りした。
20年前、和尚さん達が苦労して
九州三十六不動霊場を開創して、
何度も何度も巡拝したそうだ。
ボクも一度巡拝したいものだ。
皆をお見送りして帰る途中のこと。
坂道を登りつめた処に臨子が居た。
猫のお尻にもニオイ袋があるのかと、
におったら臨子が
「何スルノョ!」と怒った。
「同じお寺の一員じゃネェか、仲良くしようぜ。
 困った時には相談にのるぜ」と言って
ブチュ!をした。臨子が照れて
「ニャ〜にするの」と、うれしそうに言った。
今日は充実した良い日であった。
一日一日を大切に有意義に
悔いのないように過ごしたいと思う。

それでは今日はこの辺で。

               おわり
                
もどる    とっぷへ