我輩はジュンである

         はれ 
長いことご無沙汰しました。
皆様にはお変わりございませんか。
大雨で災害にあわれたお方には、
衷心よりお見舞い申し上げます。

長雨があがったらカーッと照りつけて
まさに盛夏猛暑。

内玄関で昼寝していたら
和尚さんからお声がかかった。
「久しぶりの天気だ
体力作りに散歩に行こう」

うれしいネ〜♪

喜んで外に飛び出した。
散歩も久しぶりなら、
ボクの日誌も久しぶりだ。
これから折にふれて
散歩と日誌を心掛けたいものだ。                    
上野の自然の森に軽トラで
ポチ兄と三人で行った。
ポチ兄も喜んで
森の中をかけ巡っている。
とうてい後にはついてゆけない。

久しぶりの散歩で息があがる。
ヘェヘェ ヒィヒィ・・・・・

和尚さんが
「一息入れよう」
と休憩だ。

この森の散歩道は
自然がそのまま保存されていて
まことに気持ちが良い。
森林浴にもってこいだ。

和尚さんから
こんな話を聞いた。
平和を願った『昭和』の年号には
「刀」の字が入れられていた。
今の『平成』には「干戈」の字画が
隠されている。
干戈(カンカ)とはタテとホコのことで
「戦争」だ。
北朝鮮のミサイル問題や竹島問題等
今や戦後の戦前だ。
この美しい自然がいつ戦火に
破壊されるかもしれないのだョ。

話を聞いていたら、
体がイヨイヨ燃えるように
熱くなったので
水道で体を冷やした。
「北朝鮮の金正日さんも
ここに来て頭を冷やすといいのにネ」
と和尚さんに言ったら、
「そうだ、そうだ。
何でも見境なくカッカすると
身の破滅、道を間違える。
何事もよく考えて冷静に、が大事だ」

皆様暑いので、カッカせず
水をよく飲んで
暑気にあてられないよう
お気をつけ下さい。

それではまた。
              おわり
                 
       もどる     とっぷへ