〜わが輩はジュンである〜
6月1日

晴れ 

今日は 会館で 
写経会が開かれている

信者さんが来て 
般若心経を書いている

静かにしなさいと 叱られる

和尚さんが29日の昼過ぎ頃から
姿が見えなくなった  
貴美ちゃんも 僕の処に

姿を見せない  
いつもはゴチャゴチャ言って

煩わしいけれども 
3日も姿を見ないと

淋しい気もする。

お寺の何処を探しても居ない
不思議なことだ 
せかせか 汗をふきふき 

和尚さんが帰ってくる玄関で
今日は帰ってくるかと
仕事も手につかず 
昼過ぎまで
待っていたが 
姿が見えない。
 
奥の方で 和尚さんのお孫さんのひとみ姉ちゃんの、ギャアギャア呼ぶ声がする
覗いて見ると、子猫と一緒の写真を
広瀬さんが撮っていた。
慎太郎坊ちゃんも遊びに来ていた
外で遊び廻ったようで
汚れてうすぎたない。

手や足を洗ってあがったのでしょうか
僕だってこんなに汚れはしない。
子猫の奴がおつにすましている
なんだか僕よりも
大事にされているようだ

こいつは嫌だ
ひとみ姉ちゃんが居ないとき
ドツいてやろう
お寺の何処を探しても
和尚さんと貴美ちゃんが居ない
居ればうるさいけど 
居なければ淋しい


夕方 子猫の奴も居なくなった

ひとみちゃんと一緒に
帰っていったそうだ

これはよかった

今日は 心の中が虚しくて
仕事をしなかった。

                               おわり