〜わが輩はジュンである〜

 

 
 
 
 
 
 

 

      

5月19日 晴れ  

お〜い ジュン君〜
西田のおじちゃんが
樹をもって来たよ〜
おりておいでよ〜


 
 

 

和尚さんに「駄目だ!」って 
叱られちゃった
今日は絶対 見に行かないゾー
行くもんか 行かないゾー
気になるなア
和尚さんに気づかれないように
ほんのちょっとだけ
のぞいて見よう
丸山さんも順海さんも居るワ.
広瀬さんが写真撮ってる

皆いいなア
僕も行きたい
やっぱりそばに
行きたい.
お兄ちゃんも誘おう
皆で行けばこわくない
 ジュンちゃんみたいな
親の言うことを聞かない子に
育ってはいけませんヨ
生きていく為には
「忍耐」という
言葉を
胸にしっかり持つんですヨ

がまんが大切ですヨ
みんな わかりましたか
「ハイ」は?

ジュンは何事も積極的で
いい面もあるが
辛抱できない点が欠点だ

ポチはすべてに消極的で
困ったもんだが
慎重な点が長所だ

二匹で一匹前だ

 
「あっ 和尚さんがこっちに来る
見つかったゾ!」
「お兄ちゃん 早く行こう 大丈夫だから」

「スミマセン つい見たかったものですから
気をつけて見ますから許して下さい」
「和尚さん 僕は決して
迷惑をかけません ほんのちょっとだけ
見せて下さい」
「わアーすごいなアー
大きいなアー
なんだか偉そうにしているなアー」
「お兄ちゃんより だいぶ大きいヨ」
危ないから離れていなさい
と言われて
開山堂の前に
連れてこられちゃった.

藪椿が邪魔して
よく見えません

いつも僕を子供扱いにして
シャクだなア

やめとけ!!
叱られるゾ
ここから眺めておれば
いいじゃないか
身のほどを知れ

もう少し そばで工事の有様を眺めよう
決して お邪魔はしません.
僕だって子供じゃないんだから

 
お兄ちゃんの臆病者・・・・
やっぱり 近くがよく見える
和尚さんは 凝り性だなア
すぐ一つの事に
凝ってしまうんだから

困ったものダ
僕がこのお寺に初めて来てからも 境内がだいぶ変わった
どんなに変わってゆくのか楽しみだなア
ユンボの音にかき消されて
後ろから
「危ないゾー もっと離れなさいー」
叫ぶ声が聞こえずに 
眺めているボクでした.

和尚さんに 
また大石の上にあげられました
これで二度目です
ごめんなさい といくらお詫びを言っても
聞いてくれません
こわくて 身が縮んで
オシッコをしたくなりました
むこうの方に
ボクがよくオシッコをする処があります
いつも 下から見上げていたのに
今日は上から眺められます
ここは見晴らしがよいなア
それにしても 早く あの木陰で
立ちションしたい〜.
丸山さんが来て
やっと降ろしてくれました
ボウコウが破れそう
走れません
あアーイライラする
今日はストレスが一杯
お兄ちゃん 相撲とろうヨ
・・・・・・・・
あア また負けた
今日はついてない 
サッパリついてない
いい加減 疲れた
和尚さんも
貴美ちゃんも嫌だ
丸山さんは親切だ
あア・・・・・
面白くない・・・・
齢のせいかなア あア〜今日は
心身共にクタクタだ 眠くなってきたヨ〜
あアーお腹もすいた
何か落ちてないかなア
帰ってオヤツもらおっト

それでは
みなさん 今回はこれまで
だんだん暑くなります
お体お大事に.