宮城県のお酒−1−
花撫子


 このお酒は宮城県白石市の蔵王酒造さんのお酒です。 これは、純米酒花撫子で酒の原材料に米と米麹だけを使ったお酒です。 このお酒の特徴として、アデニン要求性酵母を使っているので、酵母自体が醗酵の時ピンクの色を出し、お酒がほんのり 赤い色をしています。味の方はまろやかでフルーティーな感じでした。

大和伝


 このお酒は宮城県志田郡の株式会社一の蔵さんのお酒です。 宮城県内限定品のお酒です。特別純米酒大和伝と銘打っています。 これは、純米酒の中でも特に手をかけて作ったものです。

栗駒山 宮城県栗原郡千田酒造(株)さんの栗駒山大吟醸です。
 山田錦40%精米で、栗駒山の伏流水で仕込んだとありますが、吟醸香ははあまりありませんでした。日本酒度+2から+4とありますがもう少し辛く感じました。
(参考)アルコール分15度以上16度未満日本酒度+2〜+4、酸度1.1〜1.3、原料米山田錦、南部杜氏熊谷武雄     2000/2/5
乾坤一
 仙台に行くので地酒の紹介をと、田染の荘の津田さんに教えていただいたお酒の一つです。
 宮城県柴田郡の(有)大沼酒造店のお酒乾坤一です。
「けんこんいち」と読みます。乾坤とは天と地を意味する易の言葉だそうで、天下一ということなのだと思います。
 宮城県産ササニニキ100%の純米酒とのことで、香りもよく柔らかい感じのお酒でした。
 2001/4/23
綿屋純米吟醸
 前回の仙台行きでは市内の酒屋で見つけることができずに、悔しい思いをしたが、今回は時間があったので、何ヶ所かで聞いてやっと見つけた。
 仙台空港の近くにあり、以外と盲点だった。
 宮城県栗原郡の金の井酒造(株)の綿屋純米吟醸四季の花山(1.8L)です。
 ササニシキ50%精米、日本酒度+2、酸度1.3、仕込み水は小僧山水です。
 2001 9/ 2
小僧山水 
 蔵王に登った帰り道、遠刈田温泉の酒屋で買ったもの。
 この店の若女将さんはお酒に詳しく、綿屋がないかと聞くと、このお酒も同じ杜氏が造っているのでいい酒だとの奨められた。

2001 9/ 2
春陽墨廼江 石巻市千石町の墨廼江酒造(株)さんの純米吟醸酒「春陽墨廼江(すみのえ)」です。
 仙台空港近くにある石井商店のご主人のおすすめです。
 麹米に山田錦、掛米に美山錦の50%精米したものを使っています。日本酒度は+2〜+3でやや辛口といった感じです。
 「今年はここのお酒がいいです」と言っていたとおりのお酒で満足しました。
2002/ 5/ 6 
 宮城県松山町の(株)一ノ蔵さんの一ノ蔵純米生酒「ひゃっこい」で、宮城県に旅行に行ったときにお酒屋さんで購入したものです。
 搾ったお酒を加熱殺菌せずにそのまま瓶詰めしたもので、この時期にしか飲めないお酒です。
 さすが一ノ蔵と言った感じでした。
 精米歩合55%アルコール度数15から16度 300ml

         2003/5/4
浦霞本醸造 宮城県塩釜市(株)佐浦さんの本醸造酒からくち浦霞で、これも仙台に旅行に行ったときにお酒屋さんで買ったものです。
 浦霞といえば全国新酒鑑評会でも常連さんで、金賞を何度も受けている蔵元さんで、一度は飲まれた方も多いのではないでしょうか。
 私も何度かいただきましたが、この本醸造もとても丁寧に作られていておいしくいただきました。
  300ml
          2003/5/4
  宮城県のお酒2へ
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 長野県 新潟県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都
神奈川県 山梨県 富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄県