大分友の会の歩み

1933年(昭和8年度)8名で創立されました。
1935年(昭和10年度)家事家計講習会を始める。
1938年(昭和13年度)生活合理化展を開催、また市長より特配切符を頂き配給物資で
             栄養料理の講習会を開く。
1946年(昭和21年度)婦人之友の部数が少なくなり、会員で回し読みをする。
1960年(昭和35年度)友の会創立30周年記念家庭生活展をトキハにて開催。
1971年(昭和46年度)会員数が114名になる。
1974年(昭和49年度)羽仁もと子生誕100周年記念生活即教育展をトキハにて開催する。
1989年(平成元年度)多くの先輩会員や全国の友の会員の祈りの中、大分友の家を与えられる。
2000年(平成12年度)7月20-21日 友の会創立70周年記念「子どもの育つ家庭の生活展」開催
2002年(平成14年度)11月12日大分友の家解体始まる。
2003年(平成15年度)4月7日大分友の家完成・引越し 
2003年(平成15年度)5月9日大分友の家竣工式
2003年(平成15年度)6月20-21日大分友の家オープンハウス  
2005年(平成17年度)9月20日大分友の家オープンハウス
2005年(平成17年度)9月21-22日九州部会の実務担当(大分センチュリーホテル)
2008年(平成20年度)大分友の家の会債返済始める
2011年度(平成24年)3月全国友の会よりお借りしていた協力経済への返済が完了する。
2012年度(平成25年)3月各地友の会、各地友の会員の皆さま、大分友の会の会員からの預からせてい頂いた会             債の返済が完了しました。本当にありがとうございました。
2013年9月6日大分友の家 感謝のオープンハウス開催
2017年(平成29年)9月14−15日九州兎部会の実務担当(大分センチュリーホテルと大分リーガルホテル)


Topへ戻る 友の会とは 入会案内 予定表 活動記録 全国友の会 婦人之友 自由学園