;2019年10月1日:例会「部会報告」
10月になりましたが、まだまだ夏のように暑い朝です。11月例会です、例会セールの当番の私は昨日焼いたチーズクラッカーを持って少し早く出かけました。しかし、写真を写しに行った時には、セールの品物は殆ど売れてしまっていました。
例会食堂当番は佐伯最寄です。そろそろ準備も終えて、汁物のお味見をされていました。今日の献立は何でしょう。楽しみです。 
例会の朝は、其々に皆がお役目を持って忙しく立ち働いています。総務部リーダーの後藤Kさんがそろそろ席についてくださいと声をかけています。奏楽の江藤さんの演奏も始まりました。 
読書は羽仁もと子著作集ー友への手紙ー「音頭取り」総リーダーの久保さんから「九州部会報告一日目のテーマは「創立者の志を繋ぐ」中央委員古川さんの礼拝から「一人の力は小さいけれど団体になると大きな力になる。」また廣瀬薫先生の講演から「羽仁先生が熱を伝えようと書かれている著作集を読み、私たちもそこから熱を頂くことが出来る」などの励ましの言葉を聞き秋の働きに大きな力を頂いた。と話しました。
生活部リーダーの安部由美さんは「部会二日目のテーマは「家庭から社会へ」でした。「子どものことは友の会の使命です、と改めて子どもの育つ若い家庭への働きかけ、また大分友の会の”子どもを持つ母の集まり”をこれからも大切にしていきたいと思う。夜の集まりが無かったので、出席者4人で長崎平和公園を訪れ日没後の静かな公園で平和への思いを祈ることが出来ました。」
生活部家計係の松村さんは家事家計講習会の準備が始まった中、「熱い思いを持って出席させていただきました」と話して 各地の報告を聞き、なお家庭から社会へということ、また生活の基盤である予算のある家計簿を広めたい、各自の実感を持って、生活が変わったこと、分ったこと、安心したことを伝えたい。そして”すべての家庭に家計簿を”の思いが強められた、準備の中で自分の生活と照らし合わせ励みつつ、家事家計講習会に向かっていきたい、多くの人を誘いたいと心を強められた部会だった。」
生活部時間調べ 係の当間さんは初めての出席で、時間調べ係をしての思いを語る時間も与えられた部会でした。「時間調べ全国のまとめの報告(速報)もあり、九州部でのまとめも報告をされ、基本時刻を大切にすること、その中でも決めている人の少ない”朝仕事の終了時刻を決める”ということが生活を良くするにつながることが分かったので、家事家計講習会でもそのことを分かり合いながら伝えていきたいと思った。
家事家計講習会についての時間です。内容からは3回目の準備会を終えて、家計の実例者3名が決まったことを伝え、大勢で準備をして多くのお客様をお迎えしたいことを伝えました。
実務からは、当日の働き人を順次決めていきたい、と声掛けをしました。今日はチケットにチラシを添えて各最寄へ渡されます。多くのお客様に来ていただきたいと願っています。声掛けをしましょう。
チケット係の甲斐さんからチラシ、チケットの扱いについての報告がありました。 
10月例会の大きな内容として、大分友の会の会計半期決算報告が経済部薬師寺さんからありました。「初めての会計係を受けて、友の会のことや、組織、一人ひとりの大切なこと、協力などとてもよく分からせていただけた」と最後に感想を話しました。 
 友愛セール係から、リーダーの岩橋さんと衣の係の田中さんが「育成クラブからの依頼品」が期日を守って提出されたこと、点検をして気付いたことの報告がありました。
育成クラブのお母さんたちと一緒に選んだ生地で作りました。エプロンは裁ち方に問題が見られたので次回はもっと分かり合いたい。弁当袋はどれもとてもきれいに出来ていた、ペンケースは専用のミシンが扱える方に一人で縫って頂いた。どんな場合にも丁寧な仕事が出来るようにいつも心にとめてしていきたいと話されました。エプロンを縫った私は緊張して聞きました。 
生産係の荒木さんから、外注の生産の仕事が終了し、そこで培われた力を今度は会員内の生産に向けてスタートすることが出来ました。これからも内容の充実を図りながら盛んにしていきたいので、協力をお願いします。1回目の生産品はおいしかったですか?との問いかけもありました。私はカントリークッキーがおいしかったのでうれしかったです。 今月はまた違うクッキーを作るそうです。
 総リーダー報告、
・1月16日に毎年参加している「大分うつくし感謝祭」に今年も鍋帽子で参加することで申し込んでいます。地球環境を考えてCO2削減に取り組んでいる友の会は鍋帽子をもっと多くの人たちに広めたいと思っています。今年は販売も出来るようになりました。今から準備をしましょう。
・夏から秋へ、各地で災害がおこっています。特に千葉の被害が酷く会員も50人ほどが被害に遭われているそうです。公共費にどうぞ思いを寄せて下さい。
例会食堂は佐伯最寄が当番です。献立はパン二種類ロールパン、キャロットブレッド、かぼちゃのポタージュ、鶏の梅酒煮と野菜サラダ、紅茶ゼリーでした。きれいでおいしいお食事を頂きました。
10月例会:部会報告   当番:委員会
讃美歌:27番            当番委員 後藤恵子
読書:「音頭取り」−友への手紙ー
感想・部会報告:総リーダー久保
 〇内容
・九州部会出席報告:家計リーダー松村、生活部リーダー安倍由美、時間調べリーダー当間
・家事家計講習会について:松村、安部由美、甲斐
・2019年度半期決算報告:経済部会計薬師寺
・友愛セールについて:岩橋、田中
・生産について:荒木
・総リーダー報告
・各部各係報告
・野の花の姿
実務報告 出席者34名、同室託児:1名小学生
  例会セール:わさだ、竹田、豊府最寄
  例会食堂当番:佐伯最寄
 
 
写真・文責:永野