2017年1月28日:大分友の会の子ども友の会
今日の子ども友の会には、先日、婦人之友社が震災支援に下さった「小学生の生活日記」を持って出席しましょうと、お便りを書いていました。
生活日記は持ってきましたか?
持って来たよ、
何も書いていないけれど、という子ども、またこんなに書いたよと見せてくれる子ども、と様々ですが、 
生活日記を持って、写真を写して、下さった婦人之友社にお礼の代わりに見て頂きましょう、と、言って、写真を写しました。一人、隠れているお友だちも居ますよ。 
こちらは、今年小学生になる幸ちゃんの日記です。字も書けるから、私も日記帳が欲しいと言って、頂きました。とても楽しいと、いただいた日から、書いています。 
お友達と遊んだこと、おばあちゃんにランドセルを買ってもらったこと、餅まきに行ったら、お餅が頭にあたって痛かったこと、夜はお腹が痛くなったこと、など、書いています。絵もたくさん描いてあります。とても楽しい日記です。 
こちらは小3の なおさんの日記です、大寒の寒い日だったようです。風がとても強かった様子が良く判ります。学校もそのせいで早く終わったと書いています。

まだ書いていないお友だちは、見せてもらって、どうでしたか。思うことを書いてあって、とても楽しそうですね。何か心に残ったこと、書くと良いと思います。
「自分で出来ることを増やしましょう」というテーマの今年です。今日はお鍋でご飯を炊きましょう、味噌汁とホウレン草の胡麻和えを作りましょう。と、お料理をします。透明なお鍋にお米と水を入れて、ごはんを炊きます。お鍋の中がどうなるか、皆が見ています。

お鍋一杯に泡がブクブク、しばらく後、火を弱めて、、、と、ごはんを炊きました。
お湯を沸かして、きれいに洗ったホウレン草を根っこから先に鍋に入れます。ホウレン草にはどんな良い物が含まれているでしょう。
色々なビタミン、カルシューム、と、よく知っています。
茹であがったら、冷たい水の中へ入れて、根っこから揃えて、そうっと絞って、切ります。 
こちらではお味噌汁が出来ています。いりこだしと、昆布1枚入れて、暫くおいてから火にかけます。とっても良い香りがしてきましたね。お出し汁が出来ましたよ、これを大さじ1すくってホウレン草の胡麻和えに入れます、とてもおいしいお味になりますよ。 
テーブルには皆が自分で縫ったランチョンマットを敷いて、ご飯、お味噌汁、ホウレン草の胡麻和え、そして、ひじきと大豆の炒め煮は、大人が作りましたが、少しずつ。 
さあ、皆でおいしく頂きます。今日もお友達がたくさん集まれて良かったですね。次回は2月25日ですよ。お小遣い帳を持って来ましょう。 
出席:子ども6人、
    大人 9人