2015年10月24日:子ども友の会も家事家計講習会の準備
今日は子ども友の会です。運動会のために来れないお友達、御爺様のお見舞いに帰省して来れないお友達などあって出席は3人、ちょっと寂しいです。

読書は子供読本「走るよりは歩め」 です。1年生が読む時に、お姉さんが真剣に気遣っています。
今日は大分子ども友の会の先輩が来てくれました。一緒に小遣い帳の勉強です。おこずかいは幾らもらっている?1年生は100円、3年生は300円、中学生は1000円もらっています。

小学生に何かアドバイスがあったら伝えて下さい。
「1円や10円と小さなお金をきちんとつけることが大事、図書カードなどもきちんとつけること。」と伝えてくれました。 
続いて、「洗濯物のたたみ方、どうしていますか」
たたむ人!はい、荒木姉妹がやってみます。、いつも自分のものはたたんで引き出しにしまっているそうです。 本当にいつもしている手付きでとても上手です。お家の人のもたたんでる?「やってない、自分のだけ。お父さんのは大きくて出来ない」
 ズボンはしわを伸ばして、二つに合わせて、折りたたむ所には手をあてて折ります。タオルは端と端を合わせてピンと引っ張って、たたみます。靴下は、両足を合わせて口の所で留めます。自分たちでさっさと出来ました。
大人が持ってきた引き出しに入れてもらいました。タオルは3枚並べた方がいいね。シャツは、たたみ方が少し大きかったので引き出しの高さに納めるといいですよ。
「アッ、たたんだ服は縦に入れる方が良い」と、子どもたちで入れ替えました。 まだ上手に出来ない人も、これから頑張りましょう。
次は、「げんきにきたよのお印を作りましょう」
大人が段ボールで大きなものを作ってきました。これに葉っぱをたくさんつけて木にしましょう。これは「げんきにきたよ」のお印をつける大きな木になります。 
ちぎり絵といいます。紙をちぎってはります。紙をちぎりたい人、糊で貼りたい人、 楽しくしました。大人も一緒に貼りました。
お印は真っ赤なリンゴです。大きく繁った木にピンをつけて、家事家計講習会のお客様の小さな子どもたちが託児に来た時に、「げんきにきたよ」と名前を書いてぶら下げます。
こんなに立派に出来ました。今日はお友達が少なかったので、出来上がるかなと心配しましたが、お兄さんも大人も一緒に力を出したので、きれいに出来上がりました。お部屋を片付けて、お疲れ様のお茶を頂いてからお別れしました。

次の子ども友の会は、11月28日です。そして、「クリスマス子ども友の会」12月19日です。元気にまた会いましょう。
写真・文責;永野