2015年10月6日:10月例会「部会報告」
  大分もさすが10月に入り、朝夕は涼しくなりました。今日は10月例会です。次々と友の家の玄関が賑やかになってきました。先ずは出席名簿にチェックして、車で来た人は、駐車料を納め、例会食堂の食券を購入します。 
久住の会員がたくさんの吾亦紅を持って来てくれました。吾亦紅も良い香りがすることを初めて知りました。友の家の玄関は久住高原の涼やかな風で満たされました。  
   今日も例会セールは盛況です。先日「クッキー講習会」があり、出席した会員が早速例会セールに出品していました。 
調理室では例会食堂の準備が黙々と進められています。今日は佐伯最寄が当番です。  
  佐伯市は秋の運動会の代休日になっていて、今日の託児には小学生も来ました。妹の面倒を見たり、学校の宿題をしたりして過ごしたようです。  
 二階のロビーにも、可愛い花が活けられています。  

二階の窓からの景色です。由布岳、鶴見岳、高崎山(左から順に)がくっきりと見えます。
長い鉄橋は大分川にかかっている442号線豊後街道です。
  10月例会「部会報告」が始まりました。部会で歌われた讃美歌313番を歌って始まりました。
九州部会報告です。総リーダー原田さんは、部会礼拝からの感想、全体を通しての感想など話しました。部会テーマ「おさなごと共に育つ 家庭から社会へ」のもと、力を合わせておさなごへ、若い家庭へ働きかけましょう」  
  生活部リーダー阿部さんは、7月のU6ひろばに出席したことから、若い家庭に働きかけるとはと、U6ひろばその後を考えていきたいと各地の取り組みなども報告しました。

託児係丹生さんは部会に出席して下さった自由学園学園長のお話など報告をしました。  
久しぶりに部会に出席した仕事をしながら総務部リーダーをしている薬師寺さん、会員数の報告や公開最寄会のことなど報告しました。
最寄リーダー河野さんは、食のネットワークの買い物調べからの九州部の目安の金額の報告などしました。
 
  部会の中で、大分は生活勉強の報告の時間に、この4月から大分合同新聞社からの依頼で月一回記事を書かせて頂いていることを報告しました。

その原稿を永野から皆さんに聞いて頂きました。大分全員で「伝えつつ学び、学びつつ伝える」取り組みの報告です。 
   
10月例会のもう一つの大切なことは大分友の会会計半期決算の報告です。
プロジェクターを使って会計係が今年度の予算を立てた時の願いと、半期の報告をしました。 
 
  続いて支援の係が今年度上半期の大分友の会の災害支援の様子を話しました。
東日本大震災の支援も、物から心へと年月と共に変化してきて、これからの支援はどうあれば良いか、もっと皆さんと考えて行きたい。お預かりしている支援金は関東の水害に役立てて頂きたいと、われらの公共費へお送りすることに決めたことを報告しました。
会計報告に続いて、秋の働き「家事家計講習会」について、家計係の久保さんが今までの様子を話しました。次回の準備会では、8か月決算を聞きあった中から数人の方に更に詳しく話して頂きます。多くの方に出席してもらって皆さんで考えて行きたいと話しました。                                   
  明野最寄が9月30日に依頼講習会「食べ盛りのお弁当」をしました。最寄リーダーの佐伯さんが準備からお客様の感想まで報告をしました。
とても皆さんに喜ばれた講習会になったとのことに皆で喜びました。   
秋の働きに向かって動き出している今、部会報告を聞くことで、また志を新たにさせて頂けて、とても良かったと思います。最後に元気に「野の花の姿」を歌いました。               
  今日の例会食堂は佐伯最寄の当番でサンドイッチでした。献立「スープ、サンドイッチ、鶏ハムとポテトサラダ、ピクルス、コーヒーゼリー、紅茶」でした。色も美しくてとってもおいしかったです。             
10月例会 「部会報告」当番委員会、
当番委員:薬師寺
讃美歌:313番
読書 現実と理想」−友への手紙ー
内容 
・九州部会出席者報告
 総リーダー原田、生活部リーダー阿部、
子ども託児係丹生、総務部リーダー会員係薬師寺、
最寄リーダー河野、生活勉強の報告永野
・大分友の会半期決算:会計松村
・家事家計講習会について経過報告
  内容:久保、 実務:阿部
・友愛セール部より:リーダー笠井
・明野最寄講習会の報告:佐伯
・災害支援係より:岩橋
・総リーダー報告
・各部各係より
・実務報告 出席40人託児4人託児当番:春日、豊府
野の花の姿

例会セール 西の台、坂ノ市
例会食堂:佐伯 
 
 
写真:荒木
文責:永野