2015年9月26日:大分子ども友の会
土曜日の10時、元気に子ども友の会にお友達が集まってきました。子供読本の 読書の後、今日は「こづかい帳」の勉強です。
持ってきたこづかい帳がとてもかわいかったので、並べてもらってパチリです。

皆に聞いてみました。「おこづかいをもらって良かったと思ったことは?」・買いたいものが買える。・ちょきんがふえる、・お菓子が買える。
また「こづかい帳をつけていて良かったと思ったことは?」・まかされてうれしい、おとなになった気分。・いつ使ったか、いつ買ったか忘れない。・今あるお金が判る。
しっかりつけているので、しっかりとお返事が出来ます。
大人が白板に大きくこづかい帳の1ページを書き出しています。誰かこのつけ方の説明が出来る人は?
手を挙げて大きな声で、こづかい帳のつけ方をしっかり説明してくれました。 これからつけたいという人が居たら、教えてあげられますね。

来月は、こづかい帳のまとめと、予算のことを勉強したいと思います。こづかい帳をつけて持ってきましょう。
その後は、「自分のかたちをしたフエルト人形を作りましょう」の時間です。肌色のフエルトで、自分の作りたい大きさの体を切リ抜いて、それに目と口をししゅうして、フエルトでお洋服や靴、髪の毛などを作りました。

可愛い自分のかたちをしたフエルト人形が出来上がりました。もう少しで完成の人も、最後まで作りましょうね。 
「 今日の子ども友の会はこれで終わります。さようなら、」と言ってから、来月の読書を決めるのを忘れていたと、まだ友の家に居たお友達に、決めてもらいました。

10月の子ども友の会の読書は「走るより歩め」羽仁もと子「子供読本」と大人と話し合って決めました。
 9月子ども友の会
・歌 「ひかり ひかり」
・読書「ローマは一日ではできない」 
       〜羽仁もと子著子供読本〜
・こづかい帳をつけていますか?
・じぶんのかたちをしたフエルト人形をつくりましょう。
・片付け、さよならのあいさつ