2015年2月5日:ステンシル講習会―光と遊ぶ

わさだ最寄第3回工芸講習会です。「光と遊ぶ」のテーマのもと、菜の花を素材として合作を作ることを目標に学びます。

先ず、最初に読書です。「生活の隠れたる部分」―思想しつつ生活しつつ上―から武内さんが感想を述べました。

友の家の玄関先のプランターに咲いている菜の花を部屋に持ち込みました。そしてスケッチをし、絵の具で色を塗りました。

もう少し頑張りましょう、と、またひたすらカットします。
原田さんのカットが出来ました。どんな具合になるか、小さな布に染めてみました。

一枚の型紙の置き方で、菜の花が生きてきます。とってもうれしい原田さんでした。

描き上げた絵を皆で見合いました。同じ菜の花が、其々描く人の個性が加わって、素敵な絵になっています。

これらの菜の花を合わせて、一枚の大きな布に、染めます。一枚の構図なども話し合いました。

次回は、大きな布に染められるまでにする宿題が出ました。
さあ、家で頑張って来ましょう。仕上がりを楽しみに!

カッターで切りぬくのはとても根気と注意が必要です。疲れてきました。少し早いですが、お茶の時間にしました。
武内さんのシフォンケーキと、紅茶でホッとタイム

昼食をはさんで、ひたすらカットしていきます。丁寧さと根気が必要、