2014年11月14日:大分友の会家事家計講習会
9月より準備会を重ねてきました、家事家計講習会の当日となりました。

9時朝の集まりです。 総リーダーは家計会の全体リーダー、家計係は内容リーダー、そして、実務リーダーの3人が前に出て、朝の挨拶です。
今日は大分友の家での家計会です。会場準備は、少しずつしてきました。家計簿をつけて暮らす生活を始めませんか、との思いで準備をしてきました。 
チケット係から、最後のチケット状況を報告です。「来週のコンパルホール会場にまだお客様を誘って下さい」 
託児リーダーから、受付状態の説明をします。アレルギーのあるお子さんは今のところ、いらっしゃいません。事故の無いようによろしくお願いします。 コンパルはまだ受け入れ出来ます。
解散の後、各自受け持ちの場所で、準備に忙しくしました。友の家の前に会場案内の立て看板を置きました。プランターの植物がいろんな色をしていてきれいです。 
駐車場リーダーは、どうしたら、お客様がここだと分かって下さるかと、考えて、こんな大きな札を下げることにしました。 風は冷たいですが、笑顔でお客様を迎えます。
二階の託児室前の託児受付です。ボツボツ、お母さんと小さなお子さんが託児室に来られています。 
10時、総リーダーの挨拶で家事家計講習会が始まりました。友の家にはたくさんの方が来られて聞いて下さっています。
 今年、友の会では5年に一度の時間しらべをしました。全国の会員が参加し、参加したことで、日頃の生活の姿が良く見えました。若い人は子どもとの時間が多く、壮年、高年は文化的、社会的な時間が多くなっています。寝る前に家の中を片付けて、気持良い朝を迎えて良いスタートを切りたい、朝の過ごし方に気付いた人が多く、お客様にも共感を持って聞いて頂けました。
託児の部屋を見に行ってみました。おもちゃで遊んだり、抱っこしてもらって、ちょっとお母さん恋しくなっていたり、紙芝居を見ていたり、仲良く元気に遊んでいました。 
私たちが使っている羽仁もと子案家計簿の説明と、予算の立て方、先ずは食費の予算から立てましょう。と話しています。 
昨年、家計簿をつけて暮らし、食費が一番大事と学んだことがとても良かった、来年の我が家の」食費予算を立てました。これから子どもたちも大きくなり食べ盛りになる、それまでに食事用意も家族そろって食べる朝食も大事に出来るようになりたい。と30代の会員が話しました。 
その間に、駐車場の様子を見に行きました。大分友の家の駐車場です、その他に借りている駐車場が2か所、ご近所の家にも2台入れてもらっています。車社会の大分では駐車場の確保が大事です。 
玄関には、会員が野山や庭で見つけてきた草花が秋の風情を出しています。その横で受け付け係はチケットの清算などしていました。 
プログラムは、「鍋帽子を使って」鍋帽子の威力を話しています。これからおいしくなる重くて白いお野菜を上手に料理しましょうと、朝、仕込んだ「大根とがんもどきの煮物」をお客様に見てもらっています。コンロを使った時間が、沸騰後15分と聞いて驚かれていました。 
食中心の時間の最後は、お客様にも、副食物費の予算を立てて頂きました。計算機を持って来られた方もあって、会員もお手伝いをしながら、熱心に取り組まれてました。こんなにかかるのですね。でも、大事なのですよね、との声も出ていました。
託児報告です。子ども友の会のお兄さんお姉さんたちが作ってくれたシャボン玉飛ばそうの絵に、シャボン玉を飛ばしました。元気に遊んでいます。今から軽食のクッキーを食べます、と、笑顔で報告です。 
 昨年の家事家計講習会がきっかけで入会し、家計簿がつけたいと今年10か月平均が出た50代の会員が、初めて来年の予算を立てました。ご主人や息子さんたちともよく話し合って、来年は予算を見ながら、暮らしていけますと、話しました。
最後のプログラムです。友の会入会45年生活の節目毎に、つけ続けている家計簿に教えられて暮らして来た、今は地域の皆さんに家を開放したり、子どもたちと一緒に友の会で学んだお菓子や手芸をしたりと、元気に忙しく暮らしている様子を話しました。
 友の会の働き人も、後ろの席で、一緒に聞かせて頂きました。
 講習会の全てのプログラムが終わりました。早速、計簿売り場に来られお客様に、家計簿の説明などをしました。
目安の量の展示、朝食やお弁当に役立たせたい常備菜の展示、また、時間しらべの表や、全国のまとめの冊子などを展示しました。 
朝、作った大根とがんもどきの煮物を鍋帽子と共に展示、朝を気持ちよく迎えるために、先ずは寝る前の家を、と、話しました。寝る前に家を整えるためにしたら良いことを書き出しました。熱心にメモをされている方もありました。
こちらは友の会の東北への震災支援の展示です。はまなすの会の和服地からのスカーフや、十三浜から届いたわかめ、また、女川で作られたオナガワフイッシュなどを展示しました。 
12月5日には、この友の家で友愛セールを開きます。そのご案内のために、出品物を少し展示しました。 
今日は、熊本から九州部委員が来て下さいました。皆で会食の後、報告会をしました。お弁当とデザートの希望まんじゅうは、会員が作りました。他にもたくさん持って来て下さった方があり、お皿が一杯になりました。進行はほぼ時間通り、39人のお客様で、7人に家計簿を広めることが出来ました。
次回までにもっとお客様を誘いましょう、と約束をして終わりました。
 家事家計講習会 大分友の家にて
プログラム
・朝の時間どうしていますかー12404人に「生活時間しらべからー
・何をどれだけ食べたら良いでしょう
・鍋帽子®を使って
・家計簿に教えられて