2014年10月25日:有職グループ食講習
土曜日の午後、大分友の家で有職グループの集まりです、次々と集まってきて、エプロン三角巾をつけて調理台の前に集まりました。 
今日は、簡単でおいしいお料理の机上講習です。まず最初は渡邊さんが「車麩」を使ってのお料理を教えてくれます。 
十分に水で戻した車麩でフレンチトーストパンならぬ、フレンチトースト麩を作ります。じっくりと焼いていきます。本当に良い香りがします。 
次のお料理は、戻した車麩を8等分ほどに切ってよく絞り、片栗粉をつけて、焼いていきます。 
良い焼き色が付いたら、調味液を入れて、じっくりと、煮て行きます。車麩の豚の角煮風です。とってもおいしそうです。 
今度は武田さんが、車麩のチャンプルーを作っています。小さく刻んだ車麩を卵液に浸してピカタ風にしていきます。
そこに豚肉少々、もやし、ニラを入れて、炒めます。
あっという間にお料理が出来ました。上が車麩の角煮風、右が車麩のチャンプルー、左下は、フレンチトースト風、そこになしにブドウにカキと、フルーツまで 
紅茶を添えて先ずは試食です。車麩がどれも?という感じでおいしかったです。私は帰って早速に、角煮風を作ってみました。夫もちょっとびっくり、おいしい!と言ってました。

今度はチャンプルーを作りたいです。

その後、読書「は婦人之友11月号」聖書今日のいのり『一生の終わりに残るもの』を皆で読みました。その後は家計係から、家事家計講習会のプログラムの説明などしてもらい、お客様を誘いましょうと、話し合いました。
有職グループ10月の集まり
10月25日(土)14:00〜16:00)
讃美歌: 504番
料理実習「車麩を使って、」
・フレンチトースト風、
・車麩の角煮
・車麩のチャンプルー
試食
読書:婦人之友11月号聖書今日のいのり
    一生の終わりに残るもの
家事家計講習会について、
出席者 10名