2014年9月2日:例会「秋の働きに向って

2014年度2学期の始まりの例会です。
当番の光敷最寄がたくさんの秋の花々を友の家に準備しました。
例会食堂当番は坂ノ市最寄です、早くから準備をしています。 
例会セールにもたくさんの品が並びました。明野と竹田最寄が当番です、お庭で採取した手作りブルーベリージャム や、クッキー、中古衣料など、様々並びました。
託児も、子どもたちがやってきました。ちょっとお母さんとのお別れが辛いかな?まだ時間があるから、お母さんお別れしてね。
例会が始まりました。光敷最寄の阿部さん、当番委員の丹生さん、総リーダーの阿部さん、光敷最寄リーダーの田中さん、光敷き最寄の尾野さん、大坪さん、入会したばかりの青山さんです。 
蒸し暑い、雨の日がよく続いた8月でした。ようやく秋の気配を感じるようになった9月、たくさんの人が二学期のスタートを大切に思って、例会に出席です。
読書は「よいことは必ず出来る」友への手紙です
総リーダーの阿部さんが元気に、二学期の家事家計講習会、友愛セールに皆で力を合わせて歩みましょうと話しました。続いて当番最寄の光敷最寄リーダーの田中さんも羽仁先生の予算のある家計簿を社会へ伝える大事な家事家計講習会に向って、私たち自身が学ぶことの大切さを話しました。
光敷最寄の小野さんです。友の会で学んだ食べることの大切さを若いお母さんに調理を通して伝えることを大事にしています。
また入会早々の青山さんは友の会の中で、著作集の読書、家計簿をつけること、子育てなど、様々学んでいきたいとと話しました。
謙遜に学びつつ歩むことから「良いことは必ず出来る」という心持が育てられることを分かり合いたいと希望に向っての感想でした。
夏休みの二日間にわたって開かれた「スモックエプロン講習会」で縫い上げた作品を手に持って、紹介しました。まだもう後すこしの人も居ます。頑張って、仕上げましょう。

二学期は、外への働き「家事家計講習会」と「友愛セールがあります。其々のリーダーが、熱心に思いを話しました。

 
 
家事家計講習会の全体リーダーは総リーダーの阿部さんです。内容リーダー後藤さん、実務リーダー笠井さんと決まったことを報告しました。

今年のスローガンは「選び取る暮らしをささえる会計簿記帳 今日から明日へ一歩ずつ」を選びました。この気持ちを忘れずに内容を考えていきたいです。 
9月1日は防災の日、今日は、毎年恒例になっている防災訓練をします。いつもは、知らせずに、していましたが、今回は、少し丁寧な説明をしてから始めます。火災予防管理責任者の薬師寺さんが組織の説明、避難の心得など、伝えました。
そして、駐車場傍の空地に避難しました。最寄ごとに並んで人数確認、非常持ち出しの確認、そして無事に終わりました。
 友の家の中に置いてある消火器の取り扱いの注意なども説明をしました。消防署への通報の注意、など、聞きました。訓練の役立つ時が無いことを祈ります。
今年も防災訓練が出来て良かったです。
例会が終わりました。
例会食堂は坂ノ市最寄が担当でした。

ご飯、素麺とオクラの清汁、サーモンのマリネ、かぼちゃの甘煮、イタリア風ゴボウ炒め、わかめとツナと玉ねぎのサラダ、です。わかめは十三浜わかめです。
デザートに見事なブドウが並びました。今年も福山から送って下さいました。毎年、大分友の会での交わりを思い出して送って下さいます。ありがとうございます。 
9月例会 「秋の働きに向って」

讃美歌:313番         当番:光敷最寄 当番委員丹生
読書:「よいことは必ず出来る」〜教育30年〜
感想:総リーダー、光敷最寄、
内容:
・九州部総リーダー会に出席しての報告
・家事家計講習会のこと、
・友愛セールのこと、
・子ども友の会のお知らせ
・子どもを持つ母の集まりのお知らせ
・九州部会出席のこと
・震災支援、鍋つかみとフキン
・スモックエプロン勉強会の報告
・総リーダー報告
・各部各係より、

実務報告:出席38名、託児 子ども名、係2名(豊府、わさだ)
防災訓練のこと、
野の花の姿
              例会食堂:坂ノ市最寄 
  写真:小林・永野
文責:永野