2014年4月24日:子ども友の会「新茶をどうぞ!」

2014年度最初の子ども友の会です。中学生になった久保君も来てくれました。全部で8人が集まり賑やかな子ども友の会になりました。
今日の読書は「力は出るもの出せるもの」
(羽仁もと子著作集子供読本)
どんな時に力を出したか思い出して話してみよう、
上りの坂道歩く時、どりょく遠足の時、おこる時、など、返事が返ってきました。

今日は、キーホルダー作り、子ども友の会に持ってくる荷物につけておきましょう、間伐材利用です。

今は新茶の出来る季節、お家の方に、おいしい日本茶を入れてあげましょう。

「お茶の入れ方」を見ながら話を聞きます。そして、5人分ずつ練習をしました。学校の茶道部に入っているお友達が、丁寧に入れてくれています。

お母さんたちにも、お茶を出しました。総リーダーが持ってきた珍しいお菓子でお茶を飲みました。
ちょっと苦いよ、と、半分しか飲めない人もいました。
でも、これは大人はとってもおいしいの、お父さん、お母さんに入れてあげてね、と、話しました。
その後で、自分のお茶を入れるときっとおいしく飲めると思います。

御湯呑みを茶卓に乗せ、お盆で運びますよ、
きれいな色のお茶です。香りもとっても良いですね。