2014年2月6日:第3回ステンシル講習会「自然と共に」
今日はわさだ最寄主催の「ステンシル講習会です。寒い時期ですが、たくさんの植物が集まりました。
とても楽しみな講習会です。なかなか一人では出来ませんが、こうして場を作ってくださるので、皆で学ぶことが出来ます。 
今回のテーマは「自然と共に」読書は羽仁もと子著作集より「泰平の春」 ー思想しつつ生活しつつ祈りつつ(中)ーです。わたくし永野が感想を述べさせて頂きました。
今日の講師・荒木さんから、よく見ること、特徴をつかむこと、とお話を伺って、スケッチをしました。 
今回初めてステンシルをする人もすぐに溶け込んで、楽しくスケッチをしました。
描いたものを、どうデザイン化するか、そこが難しい所ですが、葉や枝の特徴を生かすように、カットすることを教えてもらいます。 
渋紙にカットが出来た人は、色を作って、染めていきます。染料の叩き方のコツなども教わり、染めていくととても楽しいです。
同じ図案でも、色を変えることで全く違う雰囲気に染め上がることを学んで楽しく染めました。 
昼食を挟んで、夢中で染めました。アッという間に予定の時間が過ぎていきます。ソロソロ作品を見合う、ティータイムです。武内さんの見事なシフォンケーキです。藤原さんの持って来て下さった紅茶をたくさん淹れました。 
  
ティータイムです。一人ずつ感想を話して出来上がった作品をみあいました。自分で作ると本当にうれしいです。左上から藤原さん、田村さん、田中さん、下左から武内さん、伊藤さん、原田さんです。  
  
左上は河野さん、永野、下左は阿部さん、後藤恵子さんです。全員、素敵な作品が出来上がりました。皆の作品を集めて、一枚は大作を作ります。そして、3月の福岡友の会での「手作り展」に展示をさせて頂きます。  
ステンシル講習会
主催:大分友の会わさだ最寄
講師:荒木
司会:藤原
読書:永野 
  羽仁もと子著作集より「泰平の春」 ー思想しつつ生活しつつ祈りつつ(中)ー 
作品制作
昼食
ティータイム(ケーキ武内、紅茶係永野) 

感想と共に作品の見合い

>参加者 10人