2013年12月10日:大分友の会例会「感謝」  
今年も、お母さんたちが作った「キリスト生誕」のステンドグラスを貼りました。

2学期の外への働きの「家事家計講習会」と「友愛セール」を終えて、今日は「感謝」の12月例会です。 
 豊府最寄が早くから例会祝会のお料理の準備をしています。
 当番最寄の光敷が、会場準備を忙しくしていました。クリスマスツリーや赤いシクラメンが飾られています。私もクリスマスマットと庭のホーリーを持って行って、共に飾りました。
 家計係は、「11月の家計簿の締めが出来ましたか?」と尋ねて、シールを貼っています。まもなく2013年の決算をする時が近づいて来ました。こうして例会の度に、声を掛け合い、励まされてつけ通せた人が増えてきているようです。

 
高野さんは、子どもさんに可愛い真っ赤なマントを着せて、出席です。今日は普段はあまり見かけない赤い色の服で出席した人が多かったです。 
讃美歌121番で12月例会が始まりました。
今日の読書は「五つのパンと二つの魚」ー羽仁もと子著作集真理のかがやきーです。
総リーダーの後藤さんが、お守りの中、家事家計講習会4会場と友愛セールが終わり皆で力を合わせて働くことが出来た喜びと感謝を話しました。 大会の声掛けからもう1会場をと、呼びかけたら、入会まもない大坪さんが手を挙げてくださったことから明るい光を感じた。と喜びを話した。
光敷最寄のリーダー安倍さんは、大坪さんの声掛けで実現した三重町の会場での入会希望者の方を交えての公開最寄会をすることを報告。子どもの無邪気に差し出したことから、大人の心も解けて、差し出すことが出来た。それを神様が用いてくださったことを覚えてこれからも知恵と力を捧げたいとはなされました。
 夫の介護で例会しか出てこれない小野さんも、声掛けだけは一生懸命にさせてもらった。そして、そこからの入会者・大坪さんが隣に座っていることがうれしい。と話す。
そして、大坪さんは、神様は規則を超えたことを取り上げてくださる、自分にとって、友の会入会がまさしく奇跡だった。家仕事に対する気持ちが大きく変わってきた、家族が大事、おいしいごはんを作ろうと思うようになった、祈りつつ暮らしたいと話しました。
 糸永さんは、2ヶ月療養でお休みでした、今日、ここに来れて座っていられることがとてもうれしいとはなされました。田中さんは、クリスマス、神様からの贈り物です、心よりありがとうと、述べなくてはいけない。セール係として用いられ、鍛えられ、分からせて頂ける、そして、皆の思いに助けられその恵に感謝です。と話して下さる。
家事家計講習会を終えて全体リーダーの総リーダー、そして、内容リーダーの笠井さんが、報告をしました。4会場、二つのプログラムを並行して準備していく大変さ、不安、でも、第一回目の準備会で思いを確かにし、皆と共有しながら進んでこれたのは良かったと、話しました。
実務リーダーの河野さんから数字の報告、そして、事故も無く終わることが出来て、本当にホッとしていると、話した。市報に載せてもらえたことで、問い合わせが多く、対応が行き届かず、反省をしている、
入会希望3人を含めての対応をきちんとこれからしていきたい。 
佐伯と、大原会場で「鍋帽子を使ってエコクッキング」の選手をした竹下さんです。最寄や例会食堂で作ったチキンライスを皆さんの前で作った、今では我が家でも鍋帽子は大活躍で、家族からも、友の会ご苦労さまと言ってもらっている。と、うれしい報告でした。
会場係をした小林さんは、選手の方々のお話がお客様によく伝わるように、会場係の仕事をさせて頂いたと緊張の中に働く喜びを話しました。 
続いて、6日に開かれた友愛セールの報告を田中さんがします。会員が心を込めて作ったスモックエプロンや、子どもの布おもちゃ、またケーキやクッキー、パンなど、多くの方々に買って頂くことが出来ました。
働き人は、手順を大切にすること、誰でもが係が出来るように良き譲りを受けたい、ことを大切に取り組んだと話しました。
子ども部リーダーの阿部さんから21日の「子ども友の会クリスマス会」のお知らせをしました。クリスマスってどんな日?と、考えるクリスマス会にしたいと話しました。 
支援の係から、たくさんのクリスマス献金が寄せられました。委員会でよく考えて、其々に送らせていただきます。また、フィリッピン台風被害へも、公共費を通して送らせていただきます、被災地へ鍋帽子、裁縫箱、竹とんぼを送ったことを報告しました。
12時15分からクリスマス祝会です。皆で会場準備をしました。そして、美しいお料理が並びました。 
ヨーグルトパン、大豆スープ、ミートボールトマトソース和え、コールスローサラダ、モールドポテトサラダ野菜添え、 コーヒーケーキ 紅茶、です。533Kcalです。
モールドポテトサラダがとってもきれいでした。
 ステンドグラスが美しく光っています。
竹田最寄の山田さんが、この1年を振り返り、お守りの中、皆が助け合い、多くの仕事をさせて頂けたこと、更に来る3学期もお守りくださいとお祈りしてくださいました。 
そして、皆でいただきますの挨拶の後、楽しくお話をしながら、美しいお料理を頂きました。 
 
12月例会「感謝」
当番:光敷最寄、当番委員:梶川
讃美歌121番
読書:「五つのパンと二つの魚」ー真理のかがやきー
  感想 総リーダー、光敷最寄
クリスマス献金
内容
・家事家計講習会を終えて
 全体リーダー後藤、内容リーダー笠井、実務リーダー河野
 宣伝チケット係:佐藤加奈子(代読井上)会計係:武内
 若い会員の励みから 竹下、佐藤加奈子、小林
・友愛セールを終えて 田中
クリスマス子ども友の会について:阿部
・家計報告について:笠井
・支援のこと、:後藤T

・リーダー報告
・各部各係から
・実務報告、出席者36人 
託児報告 子ども1人、係1人 会場に赤ちゃん1人
・讃美歌112番
・祝会準備
・祝会
  お祈り:竹田最寄山田さん
  祝膳 豊府最寄
・閉会

例会食堂:豊府最寄 託児:竹田最寄
  
   写真:Takeda 文責:Nagano