2013年10月1日:部会報告の例会  
 例会食堂の準備が始まっています。光敷最寄が当番です。
メイン料理の盛り付けが終わっています。冷めてもおいしいもの、温かいものは例会後にと、段取りも料理のうちです。
例会セールには、家庭菜園で出来たものも並びます。あっという間に売れてしまったのか、例会が始まる前に売り場は寂しくなっています。 
 今日は委員会が例会当番です。テーブルには秋の風情のイヌタデや、フジバカマが生けられています、
10時、讃美歌286番で例会が始まりました。今日の読書は九州部会二日目の礼拝から「私の六つの問」〜真理のかがやき〜です。 
今年の九州部会のテーマは「つなげて深める 新たな一歩に種まく人に」です。総リーダーの後藤さんが、九州部会の、一日目、中央部岩谷さん、二日目副代表北海道部委員足立さんの 礼拝から心に残ったことを報告しました。
続いて部会に出席した人から感想が次々と報告がありました。河野さんは、二日間を通して部会テーマがよく感じられたと話し、家事家計講習会に向けての時間の報告をしました。 
大塚さんは「食と環境を考える」時間の報告をしました。九州部の環境の表からの報告が心に残ったこと、神様の思いに叶う生活が出来ているか常に謙虚な気持ちを忘れないようにしたいと話しました。 部会の中で大分友の会の子どもお泊まり会の報告をした阿部さんは、その報告で思いを話すということがよく解らなかったが、部会で他の人のお話を聞いていて、思うことの大切なことがとてもよくわかった、そして、自由学園の辻村先生の話された人間の生地を作る、幸の根を培う大切さがとても心に落ちたと話しました。 
梶川さんは、夜の集まり「支援を考える」時間の報告をしました。被災地へ行ってきた委員の報告、辻村先生の学園生や同学会の支援の報告をたくさんのスライドやお話からこれからも「忘れないで下さい」という現地の方の声が心に残り、これからも支援を続けていきたいと話しました。
永野からは部会出席者も、今日、報告を聞かれた方も、私自身も自分にとっての新たな一歩は何だろうの気持ちでこれからの働きの秋を過ごしていきたいと伝えました。 
9月6日オープンハウスの報告がありました。友の会成立80周年、大分友の家建設10周年記念の感謝と喜びのオープンハウスの報告と反省でした。見ていない人もあるので、とウエルカムボードを紹介しました。もっと多くの方々に来ていただけたらと反省でした。しかし、心を合わせて良い時間が過ごせたこと、他の友の会からもお祝いに来てくださったことがとてもうれしく新たな責任を感じたとの報告もありました。
家事家計講習会について、家計係の笠井さんが話しました。若い人に、家計簿をつけて生活が変わったこと、などをお伝えしていきましょう。準備会で一緒に学んでいきましょうと話します。 
友愛セール係田中さんから、12月の友愛セールに向かって 家計の準備と合わせて、少しずつ進めてほしいことを伝えました。
支援の係からお知らせです。明日の友の集まりで、座布団を作ったこと、これは盛岡友の会へお送りすることを報告しました。 
例会後は、先月、出来なかった避難訓練をしました。避難訓練の組織の報告もして、皆で分かり合いました。
その後、例会食堂でした。今日の献立は、大豆ご飯、冬瓜の薄葛汁、鶏の桑焼き野菜添え、切干大根中華サラダ、抹茶羹です。
10月例会「部会報告」」
当番:委員会、当番委員:笠井
讃美歌286番
読書:「私の六つの問」ー真理のかがやきー
  感想 総リーダー
内容
・部会に出席して、河野、大塚、阿部、梶川
オープンハウスを終えて。。総リーダー、河野、井上N
・家事家計講習会に向かって 家計リーダー・笠井実務河野
・友愛セールについて 友愛セールリーダー田中
 
・講習会報告
  明野最寄 パン講習会を終えて・・薬師寺
支援の係から
・総リーダー報告
・各部各係から
・実務報告  出席 36名 託児 4名係1名
・野の花の姿   
避難訓練
例会食堂:光敷最寄
 
  写真:araki,