2013年7月20-21日:子ども友の会夏休みお泊まり会 続き  
ご近所は静かな日曜の朝です、室内でラジオ体操にしました。子どもたちは5時過ぎから起きだして活動をしていたようです、全員が元気に朝を迎えらました。 
朝食はお母さんたちが用意しました。大豆入りのミネストローネ、大分友の会定番のヨーグルトパンにトマト、フルーツ。牛乳も皆が飲めました。 
配膳と片付けは子どもたち。おいしく全部食べることが出来ました。 
 片付けの後は、昼食の準備としてお米とぎをしました。お米のとぎ汁は庭のプランターにかけました。毎日、暑い日が続き雨も少ないので緑も喜んでいます。友の家係の渡邉さんがゴーヤの支柱を立てに来てくれました。
昼食の後に食べる豆腐白玉団子を協力して作りました。 大分友の会の子ども友の会では定番で好評の豆腐入り白玉団子です。始めて作る子どももいましたが、子どもたちで教え合って、ドンドン作ることが出来ます。
朝のお仕事が終わり、静かな時間です。A班B班一緒に座って、学園のお姉さんを中心に子供読本の「敵をも愛せ」 を読書しました。どんな人とも仲良く助け合えるようになると、いいですね。學園生のお話を聞いて少し何かを感じたのではと思いました。
外へ出て、生活講習「靴下洗い」です。車の影にしゃがみこんでチクチク洗いをします、水をさわるのが気持ちよさそうです。靴下がきれいになっても、まだまだ触っていたいようでした。 
しっかり絞って、平にして干します。ギラギラと照る太陽の力できっと帰る前には乾くでしょう。 
 
二日目の手仕事の時間です。今度は学園のお姉さんに切り紙細工を教えていただきます。
折り紙を三角に折って、また折って・・・・
 折り紙の代わりに時分できょうけつ染めをした紙で
丁寧にハサミを入れると、こんなに素敵な模様に切れました。
昨夜、作ったうちわにはりつけると、面白い模様のこの世に一つしかないうちわが出来上がりました。全員が素敵なうちわを作り上げることが出来ました。

他の作品も見て下さい。
お部屋をお掃除して昼ごはんの準備です。子どもたちが朝洗っておいたお米を使って、大人が大分の郷土料理「鶏めし」を炊きました。今日のお昼は鶏めしのおにぎりです。
おにぎりもいろんな形に仕上がりました。丸いおにぎり、三角おにぎり、ジャンボおにぎり、長細いおにぎり、、でも、これは俵おにぎりのつもりです。
付け合せは鍋帽子で作ったゆで卵に野菜の即席漬け。とってもおいしかったです。
デザートは自分たちで作った豆腐入り白玉団子に、今日、参加出来なかった大人からの差し入れのスイカ、黄色いスイカを始めて食べたという子どもたちがたくさんいました。甘くておいしいスイカ、ありがとう!
いよいよ、最後の時間になりました。二日間を静かに振り返ります。




初めに皆で約束したことはどうだったかな? 自分のことは時分で出来たかな?人のためにも力を出せたかな?二日間を過ごしてどうだった?  感想用紙に思いを書きました。                                                                                                                                                                                       
そして、一人ひとり感想文を読みました。皆で食事を作ったことが楽しかった、ごはんがおいしかった、お姉さんたちがお料理を教えてくれた、寝るときにはなぞなぞをしてもらった、掃除もちゃんと出来た、など、感想文に書かれていました。

自由学園のお姉さんたちからの感想です、「手作りの時間は皆が好きですね、全員が良い作品が出来ました。皆で力を合わせて働く時に、出来なかった人もいたようです。皆で一緒に出来るといいと思います。 」
友の会の大人も、一人ひとり全員が感想を述べました。無事に元気で過ごせて良かったです。お泊りで学んだこと、夏休みに家で思い出して力を出して過ごしましょう。お家の人にもたくさん報告しましょう。

また元気で二学期の子ども友の会で会いましょう。学園生のお二人へ、本当に子どもお泊まり会にたくさんの力を出して頂いてありがとうございました。 
記録:永野