2013年4月19日:第一回目生活勉強会
今年の大分友の会の生活勉強のテーマは「3/4で暮しましょう 持ち過ぎていませんか、使い過ぎていませんか」 最初に「一粒よりの生活」を読書してテーマを分かり合いました。

家計係が大分友の会員の家計簿記帳状況を詳しく報告し、励ましあいながらつけていく、そして、家計簿記帳の大切さを分かり合いたいと話しました。
  その後、出席者は2013年3ヶ月を過ごしての表を見せながら、家計簿をつけて良かったこと、また今年の家計ワンステップアップを一人ひとり発表しました。
 教育費調べ係は、今、集まりつつある教育費調べ用紙について説明をしました。単なるお金のことだけでなく、我が家の教育の方針などを確認しあう場になればと話しました。教育費の無い方も、教育についての思いなどアンケートに全員参加して欲しいと話します。 
  友愛セール係は、今年はスモックエプロンを一粒よりにしたい。と皆で研究をすることにしました。
 田中穣著の「羽仁吉一・もと子と婦人之友社100年」から「気の利いた家庭用仕事着」・・(スモックエプロンの大元100年前の割烹着)の記事を読み、着心地の良いスモックエプロンとは、を考えました。
着心地が良くて、働きやすく、見た目もきれいなスモックエプロンとは、どんなスタイルが良いのだろうか、友愛セール係の田中さんが、意見をいろいろ聞いています。 
各自、着て気持ちよく、働きやすく気に入っているスモッエプロンを持ち寄って、着てみました。生地は?えりぐりは?脇は?ウエスト周りは?いろいろ、意見が出ました。しばらくよく考えて、広めたいデザインを考えていくことになりました。  次回の勉強会では、縫い方のポイントなどの確認をしたい、とても楽しみです。
4月生活勉強会
讃美歌:30番
読書「一粒よりの生活」〜真理のかがやき〜
・家計係から・・・家計係笠井
・3ヶ月平均を出して
 何故家計簿をつけるのでしょう、
 例会で家計簿の締めは終わりましたか? 
 家計簿記帳調べ考察
 3ヶ月平均を終えて、・教育費調べについて・・・久保
・スモックエプロンを見合う・・・セール係田中