2013年1月8日:例会「新年の思い」 
 
 2013年新年例会です。
当番最寄は明野、8人中4人が出席です。
総リーダーが「友の会の上に「めでたし恵まるるものよ」の声を聞くことが出来るように、真の合理的生活をすること、家事家計講習会で出会った方々を最寄にお誘いしましょう。」と力強く話しました。
明野最寄リーダー梶川さんは、明野最寄の近況「仕事に専念したいと2人が退会、年末にはご主人の転勤に伴い転出1名と、寂しくなった最寄ですが、元気に歩みたい」と話しました。
薬師寺さんは「仕事のために友の会に出てこれなかったが、今年からは何とか休みを取り例会には出たい、基礎に立ち返り学びたい」と話す。 
当番最寄の読書感想のあと、出席者は書いてきた新年言志を全員が読みました。
春日最寄リーダーの阿部さん「昨年学んだ友の会の仕組みや取り組みを今年はより深く掘り下げて学んでいきたい」
井上さんは「主婦日記の活用で母と子の生活リズムを整える、生活の中心に家計簿をおき予算内で暮らせるように、家族笑顔の多い一年にしたい、」 
丹生さんは、「若い人のパワーに元気をもらう、友の会には若い人がもっと必要、そのための働きかけをしたい、心が燃えています」

今日の著作集から 「簡素にしてきびきびと調子の整った日常生活、信仰による清高なる志」を目指したいと述べた人も多かった。
   公共係安倍さんがクリスマス献金と公共活動費を諸団体に送ることが出来た感謝と報告をしました。
また、冬休み中に各最寄が作った被災児童支援・小学校入学時袋物セットは、この箱に入れて下さい、と大きな箱を抱えて伝えました。
「皆さん、昨年の決算は出来たでしょうか?生活を変えたいと考えた予算はどうだったでしょうか、新しい家計簿、今年の予算のもと、記帳が始まりました。私も頑張ります、ご一緒につけていきましょう」九州部の集計責任友の会としての仕事の進め方も合わせて家計係久保さんが報告した。
子ども係の松村さんが「親と子のクリスマス会」の報告をしました。生活部や生産係や高橋さんの協力のもと、小学生10人(うち外部1人)幼児3人、大人12人で、キリスト様の誕生日をお祝いする「クリスマス会」ができたことの感謝の報告をしました。
今日の例会食堂は、10日後に「鍋帽子でエコクッキング」料理講習会を控えた坂ノ市最寄が担当です。鍋帽子で作ったポークカーレーに金時豆の煮豆、ロシア漬け、です。 
  
1月例会「新年の思い」

当番:明野最寄、当番委員:田中
讃美歌:1番
読書:「めでたし恵まるるものよ」ーみどりごの心ー
感想、 総リーダー、明野最寄
内容
・新年言志・・・全会員
・友愛セールを終えて・・・セール係井上
・家計報告について・・・家計係久保
・「鍋帽子でエコクッキング」講習会について・・・坂ノ市最寄
・支援のこと・・・公共安倍
・「親と子のクリスマス会」報告・・・子ども係松村
リーダー報告
各部各係から
実務報告 出席者:33名   託児2名 係1名(わさだ、係)
野の花の姿

例会セール当番 春日、佐伯
例会食堂 坂ノ市最寄
   写真・文責:永野Mie