2012年11月6日:例会「家事家計講習会、友愛セールを前に」  
 11月例会当日です、今日の例会食堂当番は、わさだ・竹田最寄合同です。朝早くから、準備をしています。
例会セールは、豊府・ 佐伯最寄です。当番の西中さんが、おいしそうな栗の渋皮煮の瓶詰めに見入っています。
例会当番は光敷最寄です、何回も例会準備会を持って、今日を迎えました。
今月の読書は「一粒よりの生活」−真理のかがやきーです。総リーダーの河野さんが、羽仁先生考案の家計簿をつける生活の良さを多くの人に広めたいこと、会員個々の持っているものを値打ち高く使って、働きましょうと、話しました。 
光敷最寄リーダー岩尾さんは友の会に入会して二回目の家事家計講習会が目の前です、まだまだつけることが大事と記帳している段階ですが、それでも、本当の豊かな生活とは?と考えるようになってきた、と話しました。夫々に、今の思いを正直に話しました。 
家計リーダーの久保さんは、わが家の家計は私事では無く、社会に繋がっていることを思って、 家事家計講習会を準備してきていることを話した。
家計実例の佐藤さんの「家計簿をつけて分かった我が家の暮らし、来年は?」を皆で聞きました。
家事家計講習会実務リーダーの丹生さんから、リハーサル、本番の会場準備、働き人の動きなど説明しました。 
そして、たくさんのお客様に聞いて頂きたい、どんな風に、声かけをしているか、佐伯会場のお客様の様子を佐藤さんが話しました。
そして、皆も、もっともっと、熱心に家事家計講習会のことを知らせたいと話し合いました。
 
続いて友愛セールリーダーの井上さんから、セール当日までの注意など説明がありました。
 
 託児室へ行ってみました。今日は、託児は1人、お母さん手作りのお弁当を食べ、ブロックで熱心に遊んでいました。
 少し例会終了が遅くなりました。皆で、例会食堂の準備をしました。今日の献立は、パン二種、三陸わかめスープ、チキンのブラウンソース煮、付け合せ・竹田のクレソンと芝栗のキントン、野菜と煮抜き豆のピクルスです。
和気藹々と、楽しい例会食堂でした。片付けも皆で手際よく、その後は、受け持ち区域の掃除をしました。 
10月例会「家事家計講習会、友愛セールを前に」

当番:光敷最寄、当番委員:丹生
讃美歌:286番
読書:「一粒よりの生活」−真理のかがやきー
感想、 総リーダー、光敷最寄
内容
・家事家計講習会に向かって
  内容から、家計実例を聞く
  実務から
・友愛セールにむかって
 友愛セールの働き方について、
 「パウンド、レモンケーキ勉強会」の報告
・リーダー報告
 災害支援について、
・各部各係から
・実務報告 出席者  38名   託児:1名 
・黙祷

例会セール当番 豊府・佐伯最寄
例会食堂 わさだ・竹田最寄
 
  写真と記録:Mie