2012年10月2日:例会「部会報告」
  
例会の朝、とても爽やかな朝です。由布岳(左)鶴見岳がくっきりと、姿を見せています。

春日最寄の皆さんが真っ白のスモックエプロンで例会食堂の準備です。 
讃美歌を歌って、例会が始まります。 
9月20-21日に行われた九州部会の報告の例会です。読書は礼拝で読まれた「唯一の対象」〜真理のかがやき〜からです。 
部会テーマ「自ら考え 進み つなげる」を元に会員数のこと、最寄のこと、仕事を持つ会員のこと、新しく迎え入れた若い会員との交わりなど、様々な角度から聞きあった部会での話し合いの報告です。 
最寄リーダーとして出席した佐藤さんは、自分の最寄の若い人や仕事を持つ人たちとの交わりの様子を話したことなど報告しました。 
部会夜のプログラムは衣の時間でした。各地の衣の勉強の様子を聞きあった後、リフォームした洋服の見合いをファッションショー形式でしたことの報告です、笠井さんが愛着あるジャンバースカートからアンサンブルにリフォーム、永野は、義母の形見の帯で作ったベストを出展、大分の皆さんにも見て頂きました。
九州部食のネットワークでは今後、目安の量の意味をもっと分かり合えるように勉強したいこと、また今年の家事家計講習会に向かう九州部の願いや約束を報告、東日本大震災後、私たちの暮らしはこれで良いのかと見直したことが家計を通して表せるような講習会を力を合わせて作り上げていきたいことを話しました。
今日の友の家は、会員宅に咲いたコスモスがあちこちに飾られました。


 
家事家計講習会について、家計係の久保さんが、第一回目の準備会の様子とこれからのことを話し、準備会にぜひ、出席して一緒に勉強していくことを呼びかけました。
9月7日に明野最寄のパンの講習会がありました。最寄リーダー梶川さんが報告をしました。
総リーダーの報告です、・今年の家計報告集計の九州部担当は大分友の会です。・次年度部会は鹿児島友の会、・中高年の集まりは長崎友の会が担当となりました。
今日の例会食堂は春日最寄が当番です、きれいなメニューも立っていて、美しいお料理が並びました。
ひじきごはん、わかめのスープ(十三浜わかめ)、とりのハーブ焼き、生野菜添え、さつま芋のオレンジ煮、切り干し大根のサラダ、です。
10月例会「部会報告」

当番:委員会と部会出席者、当番委員:井上A
讃美歌:310番
読書:「唯一の対象」ー真理のかがやきー
感想、 総リーダー、部会出席者
内容
・家事家計講習会
・友愛セール
・講習会報告
・公益財団法人への寄付のこと
・リーダー報告
・各部各係から

・実務報告 出席者  36名   託児:0名 
・「野の花の姿」

例会セール当番 光敷、明野
例会食堂 春日最寄
  写真:荒木、Mie
記録:Mie