2011年10月4日:10月例会「部会報告・今こそ著作集の願いを譲れる人に」
例会の朝は、早くから大勢が友の家に集まります。玄関先では久住の新鮮なお野菜がいつも販売されています。
ホール入り口では会員手作りのお菓子やパン、また家庭での余剰品などを販売しています。勉強のために作った物も、ここでは買ってもらう事も出来ます。
託児室では既に子どもたちも集まっています。コルクの積み木、キッチンままごとが大好きです。
調理室では昼食の例会食堂の準備が行われています。今夏、永年の職場を退職した会員も共に働いています。
今日のお花そのままに、一気に秋の訪れた10月例会です。
総リーダーの挨拶で10月例会が始まりました。9月28-29日と飯塚で行われた九州部会の報告です。総リーダーは、二日間の礼拝の報告です。
中央部中央委員の山口様、岩谷様の礼拝は、3.11大震災から感じた事から、改めて私たちの思いを振り返り、謙遜な働きを通して譲りを考える者になりたいことを伝えてくださっていたと思います。 
会員係の田中さんの報告です。久し振りに部会に出席させて頂いて、とても楽しく参加した、17友の会の総リーダーの思いを聞き、やはり真実を出す事から次へが見えてくると感じたこと、永年の会員の発言にあった、共に働いてこそ身につけさせて頂けるということは実感です。
友愛セール係リーダーの報告です。災害支援の報告と夜の「友愛セールの品を見合う、私の友の会の逸品」の時間では各地の細やかな作品、心を篭めた製品に感動、魚釣りセットの色合いを崩さないようにフエルトの色を買い揃える努力など、そのことが、美しい作品を守っている。また鍋帽子®の綿入れを実際に見せてもらって、作りなれた方の手業の凄さを美しいと思った。
子ども係の松村さんは、自由学園生の協力のもと、子どもお泊り会が友の家で初めて出来たことを報告、また愛土環境の分科会に出席した事の報告をする。
家計係の河野さんは、家計の分科会に出席した事、家事家計講習会に向かっての時間のことを報告。家計簿をつけることが目的になってしまっている所が多いと思った、予算を立ててつけてその先に何を感じるか、どうしたいのかを考える勉強を、と岩谷さんの言葉を伝える。

今日欠席の井上さんは味のダイヤルの検討を分科会でしたこと、譲る譲られる人になりたいことを代読で報告でした。
九州部の委員として部会を作っていった立場から永野が、テーマに篭めた思い、また部会から見えてきた今後の問題など話しました。
 託児室では子ども達が仲良く、静かに遊んでいます。お弁当の時間もお母さん手作りのおいしそうなお弁当をしっかりと食べていました。
「家事家計講習会について」内容リーダーからプログラムと選手の報告、続いて実務リーダーが、宣伝・チラシの係が今、頑張っていること、チケットは7日に渡す事を話した。
震災支援の係からは、会員が集まって作ったスモックエプロンを盛岡友の会に送れたこと、今は冬物新品衣料寝具などを集めている事を報告する。
最後にうれしい報告がありました。若いお二人が10月から入会です。お子さんは、今日も託児で
元気に仲良く過ごしています。どうぞご一緒にこれから共に学び、共に働きましょう。
春日最寄の例会食堂です。近江ご飯、わかめのスープ、手羽元と卵の黒酢煮、玉ねぎのドレッシング漬け、さつまいもとリンゴの甘煮そして江藤さんから差し入れのクッキーです。
10月例会「部会報告(今こそ著作集の願いを譲れる人に」
当番:委員会と部会出席者、当番委員:河野
託児:佐伯・宗方
讃美歌:333番
読書:「われら自身の生命を通して知る事実」ー思想しつつ生活しつつ (中)ー
内容:九州部会報告 総リーダー、田中、笠井、河野、松村、井上N(代読)永野

家事家計講習会に向かって 内容・河野   実務・財津

友愛セール・笠井
震災支援の報告・武内
リーダー報告
各部・各係から
実務報告:出席者 出席28人g(内、進入会者2人お客様1人)
                託児 3人  係2人