2010年11月2日:例会・家事家計講習会、友愛セール
11月例会当番は、わさだ最寄・竹田最寄です。玄関の壷には久住の秋の花々を、また会場のテーブルにも会員の庭に咲いた素朴な花々を飾りました。
調理室では、今日の例会食堂当番は佐伯最寄がたくさんのどんぶりを並べて準備中、今日の献立は?佐伯名物うどんです。
例会セールには、パンを始め、いろいろなお菓子やお饅頭が並びました。
例会が始まりました。始めに讃美歌355番を歌います。

今日の読書は「私の家庭観」友への手紙です。
総リーダー井上さんの感想です。家庭は研究室と友の会では励んでいる、その家庭とは、清らかな空気を社会へと及ぼして行くところ、秋の大きな二つの働き・家事家計講習会、友愛セール、に向かって、大きな一歩を踏み出したい。
わさだ最寄、竹田最寄の5人も夫々に感想を話しました。今年入会した人から、母に続いて友の会に入会した者まで、様々な歩みの中で、確かに言えることは、毎日の生活を心を篭めた丁寧なものにしたいということ。羽仁先生の願われた「家庭は簡素に社会は豊富に」の思いを生きるためにも、手と心を使って家庭生活を大切に丁寧にしていきたい。
家事家計講習会の準備の今を報告する家計リーダーです。気持ちよく選手を受けてくださった人たちは、今、懸命に、友の会として伝えたいことを原稿にして、準備会で聞きあって作り上げています。是非、準備会に出席して共に作り上げる人になりましょう。
東京第二友の会に入会、そして、大分に転勤してきた西山さんは、私に出来る準備とは?と準備会に出席している気持ちを話しました。家計簿初心者でも、理解できる内容になっているか、友の会を知らない人と共有できる内容の学べる場になっているか。疑問を声に出すことが共に作り上げることになると思っている。
実務リーダーから、当日の働き方の説明がありました。若い家庭に働きかけたいと準備し、お客様を誘っている今年度は、託児の申し込みがとても多いので、託児係も嬉しい悲鳴です。

事前報告、事後報告を丁寧にしたいことを伝えました。
12月に行う友愛セールについて的場さんが話します。家事家計講習会の準備に平行して、友愛セールの作品作りにも励んでください。続いて、食品の出品についての注意を荒木さんが話しました。清潔が一番大事、そして、丁寧に作ること、保管に気をつけること。など、改めて心に留めました。
今日の託児です。お弁当の時間が終り、トイレに行き、手洗いを上手にしています。
総リーダーから、婦人之友拡大の呼びかけがありました。各自、愛読者拡大ハガキを手許において、心がけましょうと話しました。
婦人之友をどんな風に読んでいるか、坂ノ市の大塚さんが話しました。会員だったお母さんが熱心に読まれていたことから、ずっと愛読者だったが、友の会に入会して最寄の人と一緒に読むことで深く丁寧に読むようになった。座談会が一番楽しみとのことです。
今日の例会食堂は佐伯最寄が当番です。佐伯の郷土料理からごまだれうどん、サラダ、梅シロップゼリーでした。
ごまだれうどんは、皆が楽しみにしている献立です。
11月例会 「家事家計講習会と友愛セールであなたの役目は何ですか?」

讃美歌:355番         当番:わさだ・竹田最寄
読書:「私の家庭観」〜友への手紙〜
感想:総リーダー、最寄
内容:家事家計講習会のこと
・7回の準備会を経て(内容リーダー)
・どんな思いで準備会に出席していますか?(西山)
・自分のできることは?出席者から
・実務から
友愛セールのこと、
・12月10日に向けて(的場、荒木)
・友愛セールを通して見えてきたもの(笠井)
拡大と会員増を願って、
・婦人之友の活用法(大塚・藤原
・拡大に向けて出席者から
講習会の報告
・くまがい産婦人科育児サークル講習会(丹生)
リーダー報告

各部各係から
野の花の姿
実務報告:出席34名、託児 子ども4名、係2名(宗方・明野)

例会食堂:佐伯最寄

例会セール(坂ノ市、光敷)
写真:N Mie
文責:Mie